アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

あ~!横ってそういうことなんだ!\(゜□゜)/~ロルフィング体験

皆さまお元気かしら?アネゴです。

昨日は、楽しみにしているロルフィングDAYでした。

今回はロルファーの宮井さんの許可をいただいて

写真を撮ってもらいました(*`艸´)ウシシシ

ブログへの掲載の許可もいただいたので

ババーンといってみましょう!

(ロルファーの宮井さんとシマシマパンツの私)

=====

フィードバック

=====

ロルファーさんは、毎回

私が自分の身体をよく感じられるように

丁寧にガイドしてくれますし、

的確なフィードバックを与えてくれます。

それでも私側の事情で、

私の人生で全く無意識だった領域や、

触れた事のない概念は、

すぐにはピンと来ないこともあります

その場合、

素直にまだよく分からないことを伝えると

私の理解が深まるように、ちゃんとガイドしてくれます。

分かってくると、オォォ♪*1って興奮してきます。

これか~!このことか~!(*゚∀゚)=3

=====

あ~!横って

そういうことなんだ!\(゜□゜)/

=====

前回のロルフィングの中で

身体のサイドの空間を感じる

というのがありました。

そして自分なりに日常生活の中で

身体の感覚を感じて過ごしてみたのですが

まだ体の側面の感覚というのが

しっくり来ない部分があったので、

そのことを宮井さんに報告すると、

さっそくガイドしてくれて、

私の理解が進むように助けてくれました。

それがすごく面白かった!

宮井さんの誘導にしたがって

自分の身体を感じていきました。

左右にある目、鼻の穴、肺など

体内の左右の空間を感じたり、

それも目からウロコだったのですが、

次第に身体の内側から外側に向かっていって、、、

毛穴から出ているウブ毛周辺の感覚だったり

自分のオーラだったり、部屋の感覚、

部屋から出て、周辺の建物のへと

自分の感覚を広げていきました。

その体験の中で私が気づいたことの一つは、

例えば顔という場所は自分にとっては

前面という感覚だったのですが、

身体の左右の空間という視点から感じなおすと

サイドという感覚にもなってくるのです。

自分の視点や軸が変わると

感覚も変わってくるという面白い体験でした。

そして自分の身体の外側にも

自分の感覚が存在するという体験

ロルフィングは、こうした様々な体験を

身体を通して実感できる点がとても

すばらしいと感じています。

そして私が腑に落ちるまで

根気良く手助けしてくれて、

教えるというより、

気づけるように手助けする手法

新しい体験へのドアを用意してくれる

ロルファーさんという存在に感謝したくなります。

=====

こんな感じですお♪

=====

以前『足の目と背骨をつなげるだと!?』

という記事で書いた、

足の目と背骨をつなげるという風景を

撮ってもらいましたぜ(`∀´)

(・д・)ホォーこんな感じなんだな~

そしてこれがなんと!

まだこれで終りではなかったのです!

今回のセッションでは

さらにバージョンアップした感覚

体験させてもらえました。

つづく。

ちなみに宮井さんのセッションは、

新セッションルーム開設のキャンペーンで

3月中はお得になっておりますよ♪

※このブログに掲載している写真は

小竹向原のセッションルームです。

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

*1:*゚゚∀゚゚*