アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

恐れすぎずに次のステージへ行ってみよう!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

さて、2015年も

そろそろ3月が近づいてきてるわね!

上野公園では、梅も、寒桜も楽しげよ!

上野公園 医薬祖神 五條天神社にて。

【この神社の御縁起より引用】

日本武尊が東夷征伐の為、

上野忍が岡をお通りになられた時、

薬祖神(大己貴命少彦名命)の大神に

御加護を頂いた事を感謝なされて、

この地に両神をおまつりなされました(約1890年前)。

(引用終り)

この手水舎、菊の花の形みたいだわ!

変わってておもしろいわね!

私にとって1月、2月は、

思いがけず大きな変化の月日だった。

いろんな感情も味わった。

嬉しさ、不安、焦り、恐怖、怒り、

惨めさ、感動、失望、憤り、覚悟、挑戦、

めまぐるしい日々は、

とても充実していて楽しかったけど

常に何かを問いかけられているようだった。

あなたはどうするのか?

どうしていたきたいのか?

=====

巡る季節の中で

=====

自然の季節に春夏秋冬があるように

私たちの人生にも、そのような

エネルギーの流れがある。

私のこの約2ヶ月間の環境の変化は、

夏~秋といった感じだろうか。

その前に長い冬があり

そこから脱したい思いで動き出した

春があった。

あれよあれよと葉の生い茂る夏が来て

これまでの積み重ねによる果実を

収穫できた面もあったと思う。

果実を手にしながら

これまでの努力が報われたと

しみじみする時もあれば、

これも長くは続くまいと

喜びきれない自分もいた。

そんな、時折頭をよぎる

不安や恐れを感じつつも

「新しく見えてきた課題」という種を

どう蒔こうかと思案する自分もいた。

冬が来るのを恐れていたら

もったいない。

冬は停滞ばかりじゃない。

このじっくりした熟成期間があるからこそ

旨みも増すってものなんだから!

夏秋の最中、私は、

次のチャレンジに向かう覚悟を決めた。

よっしゃ!こうしちゃいられない!

恐れの中に入っていこう!

私はこれまでの色んなものを変え始めた。

自分に都合のよいことを

幸せだと感じ、

都合の悪いことを

アンラッキーだと感じやすいけど、

本当にそうなのか?

何が良くて何が悪いのか

長い目で見たら、一概には

言えないものじゃないだろうか?

恐れれば停滞になる。

でも、この機会を活かして

出来ることをじっくりやるならば

熟成になるのだ!

つづく

≪東京 身体と魂のヒーリング 空船≫

●ホームページ http://caletvwlch.jimdo.com/

●個人セッションメニュー♪

広告を非表示にする