アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

自分の信じた道を行け!【つれづれ日誌】

皆さまお元気かしら?アネゴです。

東京も深夜から雪がちらついていたけど

昼には雨に変わったわね。

さて、今日はアネゴのつれづれ日誌よ!

全然面白さは入れてないからよろしく。

=====

過去の学びが結びつくとき

=====

学校で、小児の発達を学んだ時は、

ただ経時的変化を暗記していったり、

小児の病気や病理について

お勉強をしたにすぎなかった私。

正直なんにも理解していなかった。

そんな私だったけど、療育という

生の現場に携わる機会を得たことがあり、

そこではじめて、

子どもの発達や成長ということを

圧倒的な迫力で目の当たりにした。

肢体不自由の子どもや

発達障害の子どもたちは

本当に多くのことを教えてくれた。

しかもそれらの経験は、

ヒーリングを学び続けてきたことで

今ようやく色々なことと結びついてきた!

過去においてバラバラだったものが

今になって結びつくというのは、

とても感動を覚える。

学びや理解に終りはない。

例えば、人の発達にとって

首がすわるということ、

すなわち

頭を地面に対して

垂直に立てられるということは

非常に重要な意味を持っている

私はそのことを医学を学んだ後、

理学療法士として働くことで

ようやく実感として理解できた。

しかし今まではそこまでの理解だった。

けれど、生涯学習として

コツコツと学んできたヒーリングによって

エネルギー面から、それらを

見直すという機会を得た。

人の頭が垂直に位置すること。

それらは身体機能にとって

どんな重要性があるだろう?

神経系には?感覚には?筋肉には?

骨格には?内臓には?精神には?

そして、エネルギー面から

どんな整合性があるだろう?

人間という存在の

緻密さ、精密さには、驚かされる。

そういうことだったのか!と

理解が深まるとき、

本当に世界の広さを実感する。

人に馬鹿にされようと、

理解されなかろうと、

認められなかろうと、

どんなに未熟だろうと、

自分の信じた道をコツコツ歩むことは

そうでなければ到達できない場所に

自分を連れて行ってくれることは確かだ。

人と同じやり方でなくていい。

自分の信じた道を行け!

私はそう思います。

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする