アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

なんで治らないの?(5)ガイドとしての病気

皆さまお元気かしら?アネゴです。

焼きたてパンの美味しさに

中毒してます。

さて、今回は治らない原因の一つとして、

病気や症状が、ポジティブな役割を

果たしているケースを探求してみましょ!

=====

生き方が変化する時

=====

病気は時に、私たちの人生を導く

ガイドのような働きをすることがあります

ちょっとやそっとでは、

治らない病気や症状のために、

ある時私たちは、

思い腰を上げる必要性に迫られます。

病気の治療がきっかけとなり

自分に必要なものに出会ったりするのです。

そして、思いもよらなかった

色んな変化の渦に巻き込まれていきます

変化の渦中にあるときは、

一体自分に何が起きているのか

把握できないかもしれませんが、

後から振り返ると、

あたかも魂の計画だったかのように

とても完璧なプロセスとして感じることでしょう

(ΦωΦ+)ホホゥ….

ん?いつになく丁寧な言葉使いだわ!

調子くるっちゃうわね!

こんな風に、私たちの人生が

大きく転換する時って、

意外にも、病気がきっかけに

なったりすることがあるわ!

病気を治そうといろいろ

行動していくうちに、

とても意味のある出会いをしたり、

見て見ぬ振りをしてきた思いが

とても無視できなくなってきたり

新しい生き方に変化する時に

病気が関わっていることがあるのよね!

病気を癒していくプロセスは、

まさに自分が生まれ変わっていく

変容のプロセスになるわ!

つづく。

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする