アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

9回目のロルフィングに行ってきた!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

 

本日9回目のロルフィングセッションでした。

8~10回は、統合がテーマ。

 

今回は、これまでと全く印象が違ったわ。

 

静かに、ゆーったりと時がたゆとう感じ

小船に揺られて、ゆらゆら体のお散歩ゴンドラ

 

セッションが終わった直後は、 

ついさっきまでやってたことが 

全く思い出せなかった。

 

あれれ?σ(oдolll)

 

寝てたわけじゃないんだけど、 

おかしいわ!

 

9回目はそんな不思議なセッションでした。

 

深い身体感覚に集中すると 

時間の感覚も無くなるようです。

 

===== 

まさに統合していく感じ 

=====

 

これまでのセッションで

学んだことが再度登場してくるわ。

 

なるほど、そういうことなのね鼻血 

 

別々の回で学んだアレとアレを

今度は同時にやるんだわ!

 

これは、5回目のセッションでやった大腰筋 

8回目でやった体軸から腕を伸ばす感じ

同時にやっているところよ!

 

 

手足が対角線上にビヨ~ンって 

伸びていく感じがしたわ!

 

その手足を伸ばす力が

だいたい身体のこの辺から

始まってるんだなって体感で分かるわ!

 

『ああここが身体の中心なのかな』って。

 

アネゴ

「なんかこの辺から始まっている気がする」

 

ロルファー宮井さん 

「そこが●●さんにとっての中心なのかもしれませんね」 

(* ̄ー ̄*)ニヤリッ 

 

ロルファー宮井さんは決して決め付けない。 

あくまでその人の感じたままを尊重する。

 

もしかしたら人によっては

それが物足りなく感じる人もいるかもしれない。

でも、これは本当に大事なことなんだ。

 

自分の感覚を信じるということ。

 

この宮井さんというロルファーさんは、 

尊重はするが、何でも鵜呑みにする訳じゃない。

 

『ん?何かズレてそうだぞ』って怪しいときや、 

『何かが足りなそうだ』という時は、

 

適切な感覚を感じれるまで 

根気よくサポートしてくれる。

 

そして、もし私たちが 

自分の感じたことに自信が無くなって 

否定しようとするやいなや、

 

サッと出てきて、

 

「そこは自分を信じてみてはいかがですか?」と 

原点に立ち返れるようにサポートしてくれる。

 

これまでのセッションを受けてきて 

そんなブレない中心軸を持った

ロルファーさんではないかと私は感じた。

 

===== 

自分の中心を感じた!

=====

 

ちょと話がズレちゃったわね!

元に戻すわ!

 

腕を伸ばす時は、

肩や腕に力を入れるんじゃなくて、 

体軸から、呼吸とともに 

肋骨を押し広げるようにするわ!

 

そうすると、自然と肩甲骨がスーッと滑って

腕が自分から遠ざかっていく感じよ!

 

ロルファーさんが、私の中心に向かって 

手から圧をかけてくれるから、

 

それをビヨーンて、 

お腹から伸びる様にして押し返す感じ

 

脚も同様に、大腰筋のある腹部から 

ビヨーンって伸びていく感じ。

 

私は、相反する方向の力が発生する地点に、 

自分の中心を感じたわ!

 

 

左側をやったあと、しばし休息して 

自分の身体を味わう間、

 

私は体が背骨を軸にして

左回りにユラ~っと、 

ゆ~っくり回転していく感覚を味わった。

(実際はベッドに寝ているんだけど)

 

Σ(゚д゚;) ヌオォ!? 回転するぞ!?

  

そのままそれを味わってみるように言われて 

その自然な力に身体をゆだねた

 

体はベッドに預けてあるから

回らないけど、

 

頭部は自然と左に回旋していった。 

きっと体が何かを調整しているんだと思った。

 

その反応が落ち着いてから、

今度は右側を同様にやったけど 

右の時は、そうはならなかった。

 

体は不思議だ!

 

===== 

頭と仙骨をバランス

=====

 

こうして頭部に軽~く触れながら 

しばしジーーーッと時が流れる。

 

呼吸とともに頭蓋骨がふくらんだり

元に縮んだりするのを感じる。

 

そして自分の脈動とか、 

いろんな流れを感じるひと時。 

 

最後は同様に仙骨

 

ロルファーさんの手の暖かさや

リラックスした自分の身体の重みを

感じたりしながらジーッと時が流れる。

 

そんなこんなでセッションがクローズする。

 

これは、これまでのセッションでも度々出てくるが、

今回はさらに時間をかけて丁寧な感じだった。

 

他にも色々やったんだけど、

今回は今までのセッションの中では

雰囲気が全然違うものに感じた。

  

ゆ~ったり、とてもDEEPな

身体感覚を味わう回だった。

 

=====

第3の手が現れた件

=====

 

今回のセッションでは、

3本目の手が現れた!ははははははは

 

ヒーリングの最中に、

見えないヒーラーの手を感じることは

ままあることだけど、

(経験者の方は分かると思います)

 

ロルフィングでも起こりうるんだなぁキラyellow

 

それはセッション中、2回あった。

※お化けじゃありません。セッションをサポートしてくれている手です。

 

見えない手は、

実態を伴った感覚があるから

最初は区別できないけど、

 

「あ!今あそこを押してたのは

宮井さんじゃないんだ!」って少し後に気が付く。

セッションの邪魔をするような手ではなく、

 

セッションの流れの中に

何の違和感もなく介入してくるから

気が付きにくい。

 

ロルフィングには

エネルギーワークの要素が

多分に含まれていると感じるから

 

こういうことが起きても、

別段不思議なことではなさそうだ。

 

広い意味で、ヒーリングのようなことが

起きていたのではないかと思う。

 

誰ですか?こんな落書きをしたのは?悪魔↓ 

 

そんな訳で、 

時に見えない存在に助けられ

深い身体感覚を味わい、調整された 

9回目のセッションでした顔

 

残り1回だ!!リボン

 

今日も最後までお読みくださり 

本当にありがとうございました!

 

≪東京 身体と魂のヒーリング 空船≫

●ホームページ http://caletvwlch.jimdo.com/

●個人セッションメニュー♪

 

広告を非表示にする