アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

まな板deロルフィング♪

皆さまお元気かしら?アネゴです。

 

さて、ロルフィング

様々な感覚を感じたり

身体の使い方を学んだら!

 

それを日常で活かさない手はないわ!リボン

 

=====

包丁と肩こり

=====

 

台所に立って、作業をしていると

けっこう疲れるわよね?

 

キッチンの高さが合わないし、

ずっと前かがみだし、

頭はうつむきがちになるし、

 

利き手をやたら使うし、

 

気が付けば肩には

力が入りっぱなしだわ!

 

かぼちゃを切ろうが

こんにゃくを切ろうが

 

関係ない!shokopon

 

いかり肩でトントントーン!

 

なのであります!

 

 

=====

さっそく活かしてみたわ!

=====

 

8回目のロルフィングセッションで学んだ

背骨を軸にして、

体幹の力で腕を押し出す使い方。

 

 

これは、肩や肩甲骨の力は

補佐的に働く感じ。

 

主になっているのは

体幹のコアの力なのでありますカノジョノイモウト

 

これを包丁さばきに応用してみるわ!

 

=====

私のロルフィング的包丁さばきは

腰で切るんだぜ!!(☆Д☆)キラリーン♪

=====

 

するとどうでしょう!キラyellow

 

肩の動きと骨盤の動き

交互にリズミカルに繰り返されて

 

肩の力もリラックスして

包丁が使えるわ!

 

オォォ♪*゚゚∀゚゚* いいねこの感じ!

 

今までは、かぼちゃを切る時

肩に力を入れて押し切っていたけど、

 

体幹から力を伝えると

肩の力の入り具合が全然違うわ!

 

 

それに、大して力の

要らないものを切る時も、

けっこう肩に力が入りっぱなし

だったことに気が付くわ!

  

包丁で野菜を切るたびに

骨盤は肩とクロスするように

自然と回転して、

(歩行時の肩と骨盤のように、交差する動き)

 

全身がとってもリズミカル音符

 

これって、台所作業でも、

セルフ整体も出来ちゃうんじゃない!?

 

少なくとも肩こりの予防改善に役立つわね!

 

体が軽い力で動くから

なんか楽しいわ!むふ~

 

包丁さばき=腰さばき!

(だと私は思った)

 

 

  

日々繰り返す動作って

私たちの骨格のゆがみに

すごく影響するわ!

 

だから大切にしたいわね。

 

(※ロルフィングで体験することは、人それぞれ違います。

これから体験される方は、このブログで読んだことは忘れて

自分ならではの体験を楽しんでくださいねハート2

 

 

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする