アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

あなたの体の境目はどこですか?

皆さまお元気かしら?アネゴです。

皆さま、「自分の身体を触ってください」

って言われたら、どこを触る?

自分の肉体のどこかを触るわよね?

『体=肉体』って

無意識に刷り込まれているわ!

でも、エネルギー的視点から見ると、

私たちの体は、肉体の外側にも存在する

と言われているわ!

いわゆるエネルギー体ってヤツよね!宇宙人

となると、、、自分の体と

その他を分ける境目って

本当はどこなのかしら!?

皮膚?

それとも他のどこか?

どっからどこまで

自分が存在しているのか、

正直分からないけど、

でも自分の見えない体の一部

感じることや気づくことは

そう難しくなさそうよ!

6回目のロルフィングセッションでは、

肉体の外側にも意識を広げる体験が出来たわ!

今回はその体験談をいってみるわよ!

=====

Σp(`□´)q ナニィィイイイ!!

空間ロルフィングだぜ!!

=====

宮井さんのロルフィングセッションでは、

一通り終わって、少し余裕がある時は

ちょっとしたお楽しみワークをやってくれるわ!

このお楽しみコーナーは、

体感を通して、さらに身体の理解を

深めることができてとても楽しいわ!ルン

例えばこんな風に、

宮井さんが両手の間に作ってくれた

「カメハメ波?の玉」を手刀で切ってみたり、

背後から全く肉体には触れないで、

姿勢バランスを調整したり!

(↑後ろ側は見えなかったから多分こんな感じだったのかしら?の図)

Σq|゚Д゚|p ワオォ

ロルフィングってこういうのもやるのね!

どんな感じだったかというと、

宮井さんの誘導にしたがって

自分の周辺の空間を感じていったわ。

背後の音に注目したり、

背後の空間を感じてみたり。

それから、おそらく宮井さんの掌から

出ているエネルギーなんだろうなと思う

モワモワ~とあったかいエネルギーを感じながら

男子「ここに意識を向けてみてください」

男子「この辺ももう少し意識を向けてみて」

(え?どこ?ここ!?)

自分の感覚を頼りに

身体に意識を向けていくのよ!

男子「そうそうそう!」

(どうやらこれでいいらしい!< ;`∀´>)

そうしているうちに

自然に背骨が伸びたり

肩の余分な力抜けたりして

姿勢が調整されていったわ!

ほんとロルフィングって奥深いのね!

お陰で自分の身体の外側にも

感覚が広がっていく体験

することが出来たわ!

見えないエネルギーを感じるセンサーや、

その感覚の伝達経路に、

筋膜は何かしらの役割を

担っているのかしら!?

答えは無いけど、

とても面白い体験だったわ!

ねぇ、もしかしてだけど、、、

ひょっとしたらこうだったのかしら?ゆるキャラ

(※コロ先生風)

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする