アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

軽!!Σ(゚Д゚ノ)ノそう言えば昔はこうだった

皆さまお元気かしら?

ロルフィングを受けた後は、

自宅で(#'pq')グフフ♪と思い出しつつ

解剖学ぬりえをして

コツコツ楽しんでおるアネゴでございます。

 ↓

先日書きましたコイツら↓

コイツらは、いったい骨のどこに付いているのか?

ココなのであります!↓

腓腹筋は膝関節をまたいでいるけど

ヒラメ筋はまたいでいない!

【黒板】\_( ゚ロ゚)ここ重要

つまり!

同じふくらはぎの筋肉でも、

しかも根元が合体していても、

この2つの筋肉は、

働き方が違うのであります!

なので、別々に働けるように

筋膜の滑りをよくするのは、

とても良さそうなのであります!(`∀´)ゝ

※これは体中の筋肉に言えることです。

さて、前置きが長くなりました。

さっそく私のおバカな実験談に参りましょう!

=====

実験の手順

=====

↓前回のこの衝撃!この感動を誰かと共有したくなり、

この人絶対、膝のロルフィングやったら、

激痛だろうなという被験者を見つけ、

捕獲しました。

【手順】

1.まず衝撃を与えて動きを止めます。

2.その隙に捕獲です。

3.ロルフィングもどき実施

ワタクシに、ロルフィングは出来ないので、

わが宇宙船のテクノロジーに任せました。

=====

結果

=====

アネゴ「片足上げてみそ(`∀´)」

被験者「あ!軽い!!すごく軽い!\(゜□゜)/」

と、びっくりしていました。

後日、このイラストを見せたら

「そうそう、ホントにこんな感じ!」

と頷いておりました。

さらに、

「そう言えば中高生の頃サッカーやってて

あんな風に脚があがってたぁって思い出したよ」

などとも言っておりました。

筋膜に邪魔されなくなると

ほんとーに脚が軽くなるのです!

ロルファーさんにちゃんとやってもらえれば

尚このこと実感できるに違いありません。

いかがでしょうか?

この感動が少しでも

皆さまに伝われば幸いです。

私たちの身体には、

こうした軽やかさが

潜在的にひそんでいることにも

私は密かに感動しました。

自分の身体ながら

未知の体験が沢山つまっている

ヒューマンボディーってすごいですね!宇宙人

お後が大変よろしいので

この辺で次回の予告にいきやしょうハート2

次回は、『斬新だぜ!

気を操るロルファー』の巻き!

(もはや異次元に突入なのであります)

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

ロルファー:宮井さんのHPはこちら

≪東京 身体と魂のヒーリング 空船≫

●ホームページ http://caletvwlch.jimdo.com/

●個人セッションメニュー♪

広告を非表示にする