アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

【続】(-公- &#59;) チッ 二股かけてるやがるぜ!腓腹筋め!

前回の記事をUPした時、

字数制限を越えていた後半部分が

消えてしまい、

みぞおちのあたりがモヤモヤ

しているアネゴです。こんにちは。

消えてしまった部分を

記憶を頼りに、なんとか復元しつつ、

前回の続きをいってみよう!

=====

筋肉同士の滑り

=====

ロルファーの宮井さん

教えてくれたところによると、

こういった枝分かれしている筋肉も、

別々に自由に動けることが大事だそうよ!

枝分かれについては前回の記事をご参照ください

もしも、筋膜の滑りが悪かったり

癒着しているとどうなるのか?

いざ筋肉が働こうと思ったときに

引っ張られちゃったりして

動きを邪魔されちゃうんですって!

足だけに( ̄ー☆

足を引っ張り合うのね!(`∀´)

キマッター(*`艸´)ウシシシ

※ちなみにこれは、足以外でも、

体全体の筋肉に言えますです。

【黒板】\_( ゚ロ゚)ここ重要。

隣接している筋肉同士の滑りが大事なのは

これまでのセッションを受けて分かったけど、

こうして枝分かれしている筋肉も、

それぞれ自由に動けることが大事なのね!

\(゜□゜)/

筋肉がそれぞれ何の制限も受けず

自由にのびのびしていたら

ちょっとした労力で

スッと動かせそうよね?

筋膜の滑りが悪くて

余計な摩擦が加わる状態だと

その分消耗しちゃうんだわ!

これって!

エンジンの燃費と似てるわね!

今回のロルフィングセッションでは、

この足を引っ張り合う(邪魔しあう)ってのが

どういうことなのか実感できたから

また次回に書くわね!

ロルファー:宮井さんのHPはこちら

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

≪東京 身体と魂のヒーリング 空船≫

●ホームページ http://caletvwlch.jimdo.com/

●個人セッションメニュー♪

広告を非表示にする