アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

注射器になれたあの日~呼吸は肺でするとは限らない

皆さまお元気かしら?アネゴです。

前回のつづき。

=====

注射器になれたあの日

=====

ロルフィングセッションの最中、

突然足裏から何かが入ってくる体験をして

ロルファーさんに促されるまま

体内の感覚を感じていると、、、

頭がスースーしてきたわ!

「なんか注射器になったみたい!(`∀´)」

頭が注射器の押す部分で

身体がシリンジ(筒の部分)

足は針に相当する感じよ!

押したり引いたりするのに合わせて

足から薬液が出入りするイメージ。

その日以来、

肺で呼吸する感覚と

ほとんど同じ様な感覚が

足裏でも感じられるようになったわ

不思議ね。

呼吸って肺でするものとは

限らないんだなぁ…って

ちかごろマジで思っているわ!

=====

筋膜とエネルギー

=====

ロルフィングでは、別にこういう

エネルギー回路を開きますよとは

言っていないんだが、

ロルフィングで筋膜を

調整してもらった結果、

思いがけない感覚が開いた。

おそらく筋膜とエネルギーは

とても密接な関係があるのだろうと

感じている。

それと、私の志向性も

関係しているかもしれない。

そもそも私は、

信頼できるヒーラーになることを目指して

年単位で学ぶ課程の最中にあり

ヒーラーになるための

身体作りの一環として

ロルフィングを受けている。

身体作りに関して言えば⠠

他にも最低限やるべきことがあるが

まぁ、とにかくロルフィングはその一環である。

そういう意識で受けているから

こういうことが起こりやすい

というのもあるかもしれない。

もしもより質の高いパフォーマンスを

求めているダンサーが、

ロルフィングを受ければ、

それに役立つ気づきが

広がるだろうことは想像に難くない。

とにかく筋膜というのを、

ヒーリングを学んでいる

私の視点から見ると

エネルギーと密接に

つながっている器官だと感じる。

※鶏肉の筋膜

そんな訳で、先日受けてきた

5回目のロルフィングセッションでも

とても面白い体験をしたので、

また続きを書いていきたいと思う。

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

≪東京 身体と魂のヒーリング 空船≫

●ホームページ http://caletvwlch.jimdo.com/

●個人セッションメニュー♪

広告を非表示にする