アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

筋肉よ!お前はマトリョーシカか!~筋肉同士の滑りを探求するわ!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

さ、前回は、「筋肉は膜入り」ってのが

分かったところで、さっそく次に行ってみましょ!(`∀´)

=====

筋肉よ!お前は

マトリョーシカか!

=====

マトリョーシカって、

人形の中に人形が入っていて、

その中にまた人形が入っているという

入れ子構造なのよね!

"Russian-Matroshka no bg" by Original photo: User:FanghongDerivative work: User:Gnomz007 - removed background from File:Russian-Matroshka2.jpg. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

ではここで、

筋肉先生にご登場いただきましょう!

ジャジャジャーーン!!(* ̄∀ ̄)ノ

"1007 Muscle Fibes (large)" by OpenStax College - Anatomy & Physiology, Connexions Web site. http://cnx.org/content/col11496/1.6/, Jun 19, 2013.. Licensed under CC BY 3.0 via Wikimedia Commons.

Σp(`□´)q ナンジャコリャー!!

骨格筋の一部分をクローズアップして

そのまた一部分をクローズアップして、、、

最後には筋線維が出てきたって訳ね!

マトリョーシカみたいに、

次から次へと出てくるわ!

この際、名前はどうでもいいから

束の中にまた束があるって構造を

見てみてちょうだい!

筋肉って、まず

筋線維(図の一番下)がいくつか集まって

筋線維束になる(図の真ん中)

 ↓

その束がまたいくつか集まって

骨格筋(図の一番上)を作る

そして、もっとも注目して欲しいのは、

それぞれの束が

ちゃんと膜に包まれているってこと!

一つの筋肉自体も、

膜に包まれているけど、

中身も膜に包まれた構造からなるのね!

生物の基本単位である細胞も

細胞膜に包まれている

どうやら体の構造には、

膜が欠かせないようね!

ちなみに、筋肉の中の束は、

膜によって分かれているけど、

最後までずっと分かれているわけじゃないのよ!

筋肉の両端なると、次第にくっつきあって

非常に強いとなって、骨に結びつくわ!

それにしても、

これだけ、マトリョーシカみたいに

膜が繰り返し登場するってことは、

どうやら膜って

非常に重要な意味がありそうよね!

筋肉が膜入りで、

しかもマトリョーシカになっているって

分かったところで、

次は、一つの筋全体を覆っている

膜(筋膜)について勉強しながら

膜の意味をさらに探求してみるわ!

どうぞお楽しみに!(`∀´)

最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

≪東京 身体と魂のヒーリング 空船≫

●ホームページ http://caletvwlch.jimdo.com/  

●個人セッションメニュー♪