アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

坐骨すわりの無理が分かった!(3)【ロルフィング~呼吸】(5)

前回からのつづき。

皆さまお元気かしら?アネゴです。

本日もさっそく行ってみるわよ!

=====

「いい姿勢になる」の反対なのだ!

=====

ロルフィングから帰った私。

メガネ「モ○バーガー行こうか?」

アネゴ「ごちそうしてくれるの?」

メガネ「もちろん」

アネゴ「じゃあ行くルン

ってな具合に、お茶をして

バーガーの味についてあれこれ

雑談を楽しんでいたのよ。

そんな最高に油断しているシチュエーション 

ふと気づいたの。

あれ?今日やけに坐骨感じるな・・・?

なんじゃこりゃ??

そうなのよ!私最高に油断している

シチュエーションにも関わらず

坐骨座りで過ごしていたのよ!

いい姿勢になってる!!

(  ゚  ω  ゚  ) ! !

私、気づいたわ!

いい姿勢に「なろう」としなくても

「なっている」!

そうか!!これが自然なんだ!

あらゆる制限や

滞りが無くなった時

人間は1ミリの努力も必要なく

勝手にいい姿勢になるものなんだわ!

そういう構造になっているのよ!

これぞ「重力との調和」ってやつね! 

=====

滑らない話は面白いけど

滑らない筋肉は・・・

=====

今思うと、坐骨すわりが長続きしないのは、

出来ない理由がちゃんとあったんだわ!

筋肉同士の動きで

サビ付いている部分があって

そのせいで、

いい姿勢になろうとすると

無理が生じていたんだわ!

伸びるべきところが伸びない、

滑るべきところが滑らない

そこに引きつれが出来るわよね。

さび付いたネジを外すのって

大変でしょう?

逆に、潤滑油のついた錆びていないネジは

少しの力でスルスルと外せるわよね!

それと同じで、

身体が伸びようとしているのに

伸びるな~!って摩擦がかかる部分があると

その分、余分な力も入るし、

全体のバランスもおかしくなってくる

よい姿勢になろうとしても、

変に引っ張られない方が楽だから

元に戻ってしまうのも頷けるわよね。

=====

身体は賢い!

=====

ロルフィングを受けてよーく分かったわ!

サビつきは、自分ではどうにもならないわ!

気付くこと自体がまず無理だもの!

私もびっくりしたのもの!

そんなとこーー!って!!!( ; ロ)゚ ゚

しかも今回は別に座位姿勢を

良くしようとしてないわ!

「呼吸を感じる」がテーマだったんだもの!

結果的に私は座位姿勢がいつもと

違うことに気づいたに過ぎないわ!

身体って制限が無くなれば

勝手によくなるのね!

日常生活の姿勢や動作を

より負担の少ないものに変えることも

もちろん大事!それは絶対よ!

でも、いい姿勢って、

努力の結果手に入れるものとは

限らないのね!

妨げになっているものを

取り除けさえすれば、

今すぐにでも、何の努力もせずに

勝手にいい姿勢になれるんだって

分かったわ!

人間の身体ってすごいのね!

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

≪東京 身体と魂のヒーリング 空船≫

●ホームページ http://caletvwlch.jimdo.com/  

●個人セッションメニュー♪

 

広告を非表示にする