アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

坐骨すわりの無理が分かった!(2)【ロルフィング~呼吸】(4)

前回のつづきよ!

さっそく本題に入っていくわ!

=====

ぶっちゃけ正しい座り方で

長時間座るの無理じゃない?

=====

「正しい座り方」

「よい姿勢で座るって言うと

理論的には「坐骨(ざこつ)座り」が一般的よ!

坐骨すわりってのは、

ざっくり言うとこんな感じよ(`∀´)!

 ↓

骨盤(こつばん)が

丁度いい塩梅の角度になると

ちょうど坐骨がイスの座面に触れるわ!

お尻の下に手を入れて

手のひらの上に座ると坐骨が分かるわよ!)

背骨も自然と伸びて

体への負担が最小限になるわ!

逆に、骨盤が後ろに倒れると

背中が丸まって猫背になるわ!

骨盤が前傾しすぎても

腰や首が詰って辛くなるわ!

坐骨すわりのメリットは、

・疲れにくい

・肩が凝りにくい

・腰が痛みにくい

・よい姿勢になれる

なぜなら正しい座り方だから!

坐骨すわりってのは、

確かに、正しいわ!

理論的に間違っていないわ!

でも、なぜかしら?

いくらそれが正しいと知っても、

教えてもらっても、

指導を受けても

長続きしない人の方が多いんじゃないかしら?

気をつけた時だけ坐骨座り、

でもだんだん疲れてくる。

気づけば、腰が丸まって猫背に戻っている。

(あるいは反り腰になっている)

なんでかしら?

正しい座り方で、

疲れにくいはずなのに!!

ロルフィングは、

この答えを教えてくれたわ!

長くなってしまったから

次回私が感じたことをシェアするわね!

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

≪東京 身体と魂のヒーリング 空船≫

●ホームページ http://caletvwlch.jimdo.com/  

●個人セッションメニュー♪

広告を非表示にする