アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

【呼吸】発達と胸郭

皆さまお元気かしら?アネゴです。

さて、前回の「呼吸ってすごいんだぜ!」に

引き続き、発達と胸郭について

探求しちゃいましょ!

=====

重力に打ち勝ってきた歴史なのよ!

=====

私たちの肺が空気を吸って膨らむには、

膨らめるだけの空間も必要よね!

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/88/Gray112.png

↑この空間を作るためには、

どうしたらいいと思う?

 ↓

 ↓

 ↓

私はね、

重力に打ち勝って、

寝返ったり、お座りしたり、這い這いしたり、

立ったり、歩いたり、走ったり、、、

色んな姿勢や、運動をした結果だと思うわ!

つまりね、空間の中に在るからこそ

広がることが出来たのよ。

空気を吸うと胸郭が広がってくれる。

それは決まっている運命ではなくて、

後天的に獲得したものだわ。

=====

もしも寝たきりだったら

=====

赤ちゃんの時から

体に重い障害を持っていて

自力では寝返ったり

お座りすることが出来ない場合。

胸郭は、地面と重力の間に位置するわ。

下は地面、上からは重力

胸郭はふくらみにくくなるわ。

色々な姿勢が取りにくい分、

胸郭も柔軟性を失って

硬く広がりにくくなっていくわ。

同じ方向からの圧迫を受ける時間が

長時間、長期間になっていって

胸郭もその力に従って成長するわ。

私たちが今、呼吸で苦しまずに

生活できているということは、

私たちが色んな姿勢を取りながら

成長してきた故のこと

色んな姿勢を取ることが、

どれだけ私たち人間の

身体機能にとって大事なことか。

このことは大人になっても

高齢者になってもずっと

変わらないはずよ!

いつも同じ姿勢でいたら、

それが長期間続いたら、、、

硬く膨らみ難くなって、

呼吸も浅くなる!

生命力も枯渇するわ!

自分の身体をもっと意識してみましょ!

硬くなった部分を自由にしてあげましょ!

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

空船の個人セッションはこちらからどうぞ♪

2月の昼間飛行は残り18日のみです。

 ↓

広告を非表示にする