アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

「流れに乗る」をはき違えてないでしょうね?

皆さまお元気かしら?アネゴです。

ところでさ、自分軸と他人軸、

どっちがいいと思う?

自分なりの意見がまとまったら

進んでちょうだい!

 ↓

 ↓

 ↓

私はこう思ったわ。

=====

ぶっちゃけ

=====

「どっちでもいい」

そうよ、ぶっちゃけどっちでもいいわよね。

それは自分が決めることだから。

ここでは、良し悪しの問題ではなく

選択の問題として捉えてみたいと思うわ。

自分軸でも他人軸でも

自分の責任において

意識的に選択しているなら、

それがその時のベストのはずよ!

それでいいのよ。

誰になんと言われようと

関係ないわ!

その誰かは何かあったら

責任取ってくれのか?って話よ。

お金は取るけど

責任は取ってくれないわよね?

誰でも自分の責任しか取れないもの。

だから一番の問題は、

自分で納得のいく選択しているか?よ!

=====

「流れに乗る」と「流される」は違うわよ

=====

「流れに乗る」をはき違えちゃダメよ!

「流れに乗る」のは

自分の深い部分(魂)を信じて

恐れを手放して未知の世界に

心を開いていくことよ!

自らの意思で肩の力を抜いて

握り締めていた手を離すの。

どんな経験も受け止める準備が出来ている

宇宙に宣言するようなものよ!

流れに乗るのは

自分を無くすことじゃなくて、

むしろ、より深く自分の深みとつながる感じ。

「流されている時」はね、

自分の人生なのに、

主人公が自分じゃない感じよ。

他人の筋書きに踊らされてる感じがして

楽しくなくて疲れるのよ。

すごくざっくり言うと、同じ経験でも、

能動的に受け止めるか?

受動的に受け止めるか?って感じよ!

他人軸だって、自分が納得できてりゃ

問題ないわよね。

そうしたい時だってあるし。

そこから学べることだってあるし。

納得いく人生送れてるなら

もうなんだっていいわよ!

どこに軸を置くか?

自分でお気に入りの選択を

見つけてみてね!

つづく。

120分うつ伏せで寝ているだけ

自分の人生の軸を見つけて

心と体を軽くする唯一のトリートメント

反重力背骨トリートメントはこちらからどうぞ♪

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする