アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

なんで治らないの?(7)バランサーとしての役割その2

皆さまお元気かしら?アネゴです。

さっそく前回の続きから行ってみましょ!

【本日の参考図書

=====

レイチェル(仮名)の体験した

変化から学ぶわよ!

=====

レイチェルはキャリアウーマンでした。

もう1年半以上も、慢性浮腫に悩んでいました。

ある時、自分のどこかをどうしても

変えなきゃいけない気がして

ずっとロングだった髪をカットし、

数日後にはヒーリングの入門WSに参加します。

ここから、彼女の大きな変化が始まります。

彼女は、WSで出会った著者のもとで

浮腫に対するヒーリングを受け、

2ヶ月ほどで完治しました。

その後、著者のヒーリングスクールに入学し

数年後にはそのスクールを手伝うようになりました。

この数年の間、彼女は様々な変化を体験します。

=====

数年間にわたる変化の中で

=====

・それまでの仕事に、

 それ以上留まることが出来なくなった。

・もっと沢山の時間を

 スピリチュアルな生活を学ぶことに

 費やしたくなった。

・仕事を辞め、

 ヒーリングスクールで働き始めた。

実は彼女、ずっと

仕事を辞めたいと思っていましたが

経済的な不安から出来ずにいました。

けれども変化が始まると、

どんなに不安でも、

変化したい衝動の方が勝りました。

彼女は何が起きているのか

分からなかったけど、

毎日目が覚めるたびに

「もう仕事に行くのは耐えられない」と

感じ続けることだけは、

終わりにしなければいけないと分かりました。

=====

腰を痛める

=====

この変化が始まるとすぐに

彼女は腰を痛めました。

・経済的不安

・今あるのものを手放すことへの恐怖

・将来への不安

・未知への恐怖

こういう状況で腰を痛めるって

すごくあるあるよね!?

頷いている人多いんじゃないかしら?

1年後腰はすっかり良くなったけど、

でも完治はしなかった。

彼女は、自分の内面が大きく変化していく中で

時々出る腰痛が、彼女の内面の状態と非常に

リンクしていることに気づきました。

次回、レイチェルが経験から得た気づきを

まとめたいと思います。

最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする