アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

なんで治らないの?(6)バランサーとしての役割その1

皆さまお元気かしら?アネゴです。

さて、前回は、病気が内なる旅の

ガイド的役割を果たしているということを

探求したわ!

今回はバランサーとしての役割を

探求してみようと思うわ!

=====

大方治ったけど、

症状が時々でるんだよね、みたいな。

=====

病気がきっかけになって

いろんな経験に導かれて、

沢山の気づきや学びをして

人生も大きく変わったけど、

でも、肝心の病気がまだ

完全に治ったわけじゃないんだよね。

ほとんど大丈夫なんだけどさ。

時々出るんだよね悩む

まだ何か足りないのかな?

癒しが足りない?

いーえ!違うのよ!

それって、こういうときじゃない?

=====

その症状には役割があるわよ!

=====

チェックしてみましょ!

ストレスが溜まると症状が出てくる

疲れが溜まると症状が出てくる

ホルモンバランスが崩れると出てくる

ネガティブな感情でいっぱいになると

 症状が出てくる

無理がたたると症状が出てくる

怒りでいっぱいになると症状が出てくる

自信をなくしてすごく落ち込む

 症状が出てくる

不摂生していると症状が出てくる

・断わりたいのに断れないと症状が出てくる

・自分や誰かを責めた時、症状が出てくる

イライラすると症状が出てくる

思い通りにならないと症状が出てくる

などなど、

症状が出てくる時に

なんらかのパターンがあるんじゃないかしら?

私はあるわ~!あるあるよ!

私も腰のヘルニアや右下腹部のしこりが

特に当てはまるわ!

普段は健康なんだけど、

どうもある一定レベルを超えると

痺れや痛みが出てくるのよ!

治療やヒーリングも受けてきたけど

完治しないのよねショック。

皆さまはどうかしら?

そういう症状ない?

完璧に治らなくて、たまに出てくる症状は

もしかしたらバランサーなのかもしれないわ!

次回は、以下の本から、ある症例を通して、

バランサーとしての役割をさらに探求してみるわ!

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする