アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

【ギャラクシーヒーリングワークショップ】コンセプト

il||li( ;;´・д`)うむむ~

どこからどう書いたらよいか迷ってしまって

うまくまとめられないにゃ~((((´=д=`)))))

頑張ると災いが起きる呪いが掛かっているから

気楽に小分けにして書いてみよう。

見難いかもしれないけどごめんね。

=====

当たり前のことを確かめながら

=====

このワークショップは、

ヒーリングを行うにあたっての心構えとか

そういうすごく基本的なことから

押さえていこうと思うわ。

私がこれまでやってきたことを

細分化してひとつひとつ確認しながらいく感じ。

その時のテーマに沿って

私自身が今持っているものを

参加者と分かちあおうと思うわ。

逆に言うとそれしか出来ないんだな(。-∀-)ニヒ♪

=====

空船でやっていること

=====

ヒーリングの基本って「手当て」よね。

お母さんが子どもの痛いところに手を当てるような慈しみ。

私は、トリートメントもその延長として捉えているわ。

トリートメントって連続した「手当て」だと思うわ。

それが空船で私がやっていることよ。

ね?全然特別じゃないでしょ?

手あては誰でもできる。

たとえ手がなくても心は寄り添える。

誰にも備わっている力。

だから空船のアロマトリートメントは

ヒーリングってわざわざ言っていないけど

私はヒーリングとしてやっている。

ま、これも別に特別なことじゃないけど。

コンセプトとしてはそんな感じ。

======

ヒーリングの入り口として

======

そんな訳でこのワークショップは、

ヒーリングに興味のある人にとって

入り口にしてもらえるんじゃないかと思うの。

アロマトリートメントの手技は

ちゃんとしたスクールで習った方がいいわ。

ここではそれは教えられない。

私はアロマトリートメントを

1つのヒーリングツールとして扱っているから

ぶっちゃけ手技はなんでもいいの。

だからトリートメント習ったことがない人でも

参加大歓迎よ!

むしろ、トリートメント手法を習得したい人には

このワークショップは全くお役に立てません。

ヒーリングに興味のある人で

魂がキューンと反応している人がいたら

また続きも見てくれたらうれしいです

つづく。

最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする