アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

がん細胞と周辺環境(微小環境)~新しい理解につながる研究

ガン細胞が正常化するメカニズム!

これは面白い!

内容もすんなり飲み込めるものだった。

研究者のミナ・ビッセルさんは、

権威に逆らって、自分の信念を信じて研究してきた。

周囲の反応は冷ややかで、研究費もあまりなく

出来ることは限られていた。

それでもやり遂げた!

人柄も魅力的だ!

今さっきテレビで見た内容に

テンションが上がったから

ブログに書いちゃおう!

ここから動画が見れます(日本語訳つき)

: Experiments that point to a new understanding of cance

=====

劇的に短くまとめてみた

=====

ガン遺伝子のせいで

ガンになるだと?

がん細胞が増えたら悪性で

増えなければ良性?

そんなの全然納得いかない!

実験で確かめてやる!

(いろんな実験)

なんと言うことだ!

がん細胞も正常な細胞も、

細胞を取り巻く環境が変わると、

形も働きも変わってしまうのか!

・・・であるならば!

がん細胞の周辺環境を変えてやれば

正常な細胞になるんじゃないか?

(そして実験して確かめたら)

オーマイガ!!正常化したぞ!

このレベルでガンに立ち向かえるはずだ!

がん細胞の周辺環境を整えれば

遺伝子の異常を修正できるんだから!

でもまだまだ未知なことがいっぱい!

若者よ、ともに謎を解き明かしていこうじゃないか!

まとめ終。(正しい情報は動画を見て確認してね!)

=====

環境あっての機能なんだね

=====

地球の環境が汚染されたら

私たちの体も病気なるもんね。

考えてみれば当たり前なんだけど、

これを細胞レベルで証明された

ミナ・ビッセル先生の功績は偉大ですね。

口にするもの、目にするもの、耳にするもの

生活習慣、生活環境、

思考、精神、行動、チャクラなどなど

もろもろが濃縮されて

細胞の周辺環境に影響する気がするよね?

そしてその周辺環境次第で

細胞の形や働きが決まってくる。

今この瞬間も細胞は周辺環境と

連絡しあっている!

水流と珊瑚と乳腺のパターンも面白い!

生命の神秘だ!

ここから動画が見れます(日本語訳つき)

: Experiments that point to a new understanding of cance

(ガンの新しい理解につながる研究)

ヽ(♯`Д´)ノコリャーッ

夜中に何盛り上がってんだ!

とっとと寝ろ!

はい、さーせん!寝ます!あくび

広告を非表示にする