アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

ビジネスとスピリチュアリティー(13)

=====

ビジネスとスピリチュアリティ

=====

例えばさ、お客様が来ないってことが

本当に自分の悩みの種ならば、

悩む前にしなくちゃいけないことがある。

しっかりビジネスを学ぶことだ。

できればプロのコンサルタントのお世話になって

素直に愚直にビジネス手法を実線するのがベストだろう。

悩むのはそれをちゃんとやってからだ。

ビジネスはけっこう面白い。

意外にも、スピリチュアルな思想と

全然相反しない。

それどころか

超実践の冒険に満ちた世界だ。

特にセラピストになりたての

まだほとんど実績が無い時点で

天性のヒーリング能力を頼りにしても

それは頼りにならない。

自分が必要とされる人物ならば

きっと集客の努力はしなくても、

お客様は来てくれるはずだというなら、

きっと鼻をへし折られる結果になる。

世の中、これだけセラピストがいて

治療家さんたちがいて、

ヒーラーがいて

ありとあらゆるセラピーがあって

その中で、お客様が

どうしても自分のところに来る必要性は

どれくらいあるか?

そこはやっぱり

磨いてこそのダイアモンドじゃないだろうか?

その上で、自分のエネルギーを

別の分野に注ぎたいという選択肢は

とっても有効だ。

私も、ビジネスを学んだ時は

とっても面白かった。

これぞまさにスピリチュアルの実践だ!

って感動したものだ。

しっかりやればそれなりに結果もついてくる。

だからお客様が来ないことで悩むのは

ビジネスを学んでからで遅くない。

=====

エネルギーの分配を選択する

=====

でも、自分の人生の中で

どこにどれくらいエネルギーを注ぎたいか?

やっぱり選択せざるを得ない。

私の場合は、今はビジネス手法の実践より

自分の内面の探求にエネルギーを割きたい訳だ。

もっとそっちの時間がほしい訳なんだ。

同時にいろいろ出来るタイプじゃないから

余計に選択は重要だ

となると、集客面のリスクは腹をくくる。

自分のやりたいようにやるんだから、

お客様が来なくても仕方ないとなる。

リスクを引き受けた上で

自分の好きな道を行くんだったら

自他共にハッピーになれると思う。

お客様が来ないことで悩む、

けどビジネス手法は選り好みする、

だから結果も思わしくない。そして

自分の突き進みたい道もあまり進めていない

そんな風にいろんな所に自分のエネルギーが

分散しちゃっている時は、

人生が停滞する。

停滞も悪くない。

そこから学べることが山ほどあるし。

よりより選択をする準備期間だ。

必要な経験を必要なだけしたら

人は自然とまた次の選択をする。

変化が宇宙の自然だからだ。

だからどんな状況であれ、

貪欲に今この現状を味わいきるのは

得策だと私は思う。

で、私はそうやって自分を見つめ

腹をくくって進んだ結果、

自分のやりたい事をやれている充実感を味わえた。

他者からみたら決して成功者ではないだろうけど、

一歩一歩実践の中で、ヒーリングというものを学び

トレーニングさせてもらっていることに感謝が沸いてくる。

納得のいくことに、納得のいくだけ

時間とエネルギーを費やす。

今までは色んな制限があって

それが出来なかったけど、

今はそれが出来る時期に来たんだから、

今こそ私は自分の深みを思う存分潜る。

他をかなぐり捨ててでも。

つづく。

最後までお読みくださり

本当にありがとうございました。

広告を非表示にする