アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

「自分を隠さず、防衛しない」を実践して得たもの(14)

世界には素晴らしいセラピーや

ヒーリング技法が沢山あり、

すばらしいヒーラーや

セラピストが大勢いてくれる。

私はその先人や先輩方の

恩恵にあずかれることに

感謝せずにはいられない。

ありがたい叡智を惜しげもなく

書籍に記しシェアしてくれる人も沢山いる。

私は、その全てを知るわけではないが、

自分の知る中で、もっとも自分の感覚にフィットするのが

バーバラ アン ブレナンさんの本である。

私は彼女の探求の旅路がとても好きだ。

彼女の書籍にどれだけ励まされ

勇気付けられたか分からない。

いつも私の疑問に答えれくれ導いてくれる、

ガイドのような存在だ。

さて、そんなバーバラさんの本の中に

ヘヨアンからのチャネリングメッセージが載っており

自分の内面深くに向かう際のアドバイスがあった。

その一部をかいつまんで紹介すると、

・苦痛を教師として受け入れること

・自分を隠そうとして防衛に入らないこと

・仕事をしなければならない時は、

 この状態のまま続けること

・自分を隠すと自己のエッセンスが表現されず

仕事は完全なものとはならない

・仕事をしている間も

 防衛していない状態にあることで

 やがて喜びという状態に移行できる

などなど。

この部分を読んだ時、

私は大きな励ましを受けた。

そして勇気を持って前に進めた。

私はこのシリーズを書いている間、

同じく内なる旅に果敢に挑む

クライアントさんとの出会いに恵まれ、

ヒーリングを行うことが出来た。

本当にありがたいことだ。

私は期間中も自分を隠さず記事に書き、

仕事中はクライアントさんに全神経を集中した。

セッションにおいて、

私はただまっすぐにその人の魂を見つめた。

その人の内なる旅路の一部を傍らで目撃した。

特別なことが出来た訳ではないが、

私の持っているものの中で、

その人に役立ちそうなものを分かち合った。

私はそのクライアントさんからも

貴重なの経験と魂のギフトをいただいた。

心からありがとう。

この方の魂に敬意を表して

ご感想をシェアさせていただきたい。

幸せを心から祈っています。

(全3回のヒーリングセッションを終えて)

=====

自分を隠さず、防衛しないことで

今のところ私が得られたもの

=====

・苦痛にフタをせず感じることで

それがやがて溶けていって

温かいものに変わるのが分かった。

だから、

・落ち込んだり、困難に出会っている人がいても

助けてあげなければならない人ではなく

経験を積んでいる勇敢な魂として

信頼と尊敬の念が自然と沸いてきた。

この心境を持てたことは

セラピストとしてはとても嬉しい。

インナーチャイルドに出会えた。

・自分がこの先どうするべきか?

 何をすべきか?見えてきた。

・図らずしも、生霊の対処方法が

しっかり身に付いた。

・自分の奥深くへと旅できた。

(未知の自分との出会いは本当に楽しい)

・人に誤解されようが、批判されようが、

嫌われようが、馬鹿にされようが、関係なく、

自分の道を突き進む心の自由が、前より増えた。

・等身大になればなるほど楽チンになってきた。

・自分を受け止める要容量が増えた。

・なんか前より自分が好き!

・肩の力が抜けて

セッションが前より楽しめるようになった。

・以前よりしっかり境界線を引けるようになった。

・嫌なことがあると、心の片隅で

新たな旅の出発に盛り上がる自分が少しいる

さてさて、魂の旅は尽きることがない!

これからも私なりの旅路を楽しもう!

次回は、内なる旅路の途中で

あるかもしれない注意点をちょっと書いて、

このシリーズは終わりかな?という

気持ちがしています。

思いがけず長くなっちまったなぁ。

ここまで私のウダウダにお付き合いくださった皆さま

本当にありがとうございました。

広告を非表示にする