アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

自分の価値観はどこに行った?(5)

つづき。

何かスムーズに行かないとき、

足止めのサインかもしれないって

悩むようになったの、いつからだろ?

電車を乗り間違えた時、

「行くなと言う事?」なんて、

気持ちが重くなるようになったのは

いつからだろ?

子供の頃から、そんな風に

悩んでたんだろうか?

足止めサインについて知ることは

本当に私を幸せにしただろうか?

=====

Σ(゚ω゚)ハッ!鵜呑みにしてた!

=====

これは、あくまでも私の場合だけど、

人生のゴーサインと

足止めサインについて、

私は、自己啓発本や、

講座などで学んだんだと思う。

進みなさい!って時はこんな感じのサイン。

進まないほうがいいよ!って時はこういうサイン。

へーそうなんだ!

そうすれば人生上手くいくんだ!

って、今思うと

ずいぶん鵜呑みに受け入れてたと思う。

いいサインがあればハッピーで

ワルイ系のサインだとブルーになる

サインが基準の私の人生(笑)。

自分の価値観はどこに行った?

=====

サインと私の人生

=====

いいサインが無くてもハッピーな時は沢山あった。

サインに気をとられている時、

私は、自分の大事な心を見落としている。

気持ちよく散歩している公園で

カラスの羽を見ただけで、

嫌な予感に見舞われる(笑)

そんな時、私は今自分が包まれている

自然の心地よさをすっかり忘れている。

大殺界に惑わされていた頃の私と

なんら変わらない。

一喜一憂してばかり!

ちっとも人生変わらないや。

もしもサインについての知識が全然無かったら、

私は、目の前の状況を、どう感じたんだろう?

素の私の感覚は、どこへ行ったんだろう?

素の自分が感じていることを知りたい!

それが私にとっての本当のサインだ!

自分と深く繋がっていなければ、

外界に映るものは、信じようがない。

まだまだ続くよ(`∀´)長くてごみんね。

最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする