アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

【首21】思う存分首を牽引したらこうなった(2)

皆さまお元気かしら?アネゴです。

昨日の勉強会、いろいろ感動しました。

ご参加くださった皆様本当にありがとうございました。

バスに間に合ったかな?大丈夫だったかな?

皆さま本当にお疲れ様でした!

次回は、7月6日(日)14時~です。

(とりあえずこれで一旦小休止かな…と思っています)

首が気になる方、よかったらお越しくださいひらめき☆

スティッチお待ちしておりやす!

そして、7月は、奈良県の明日香村にある

古代文明のロマンに首ったけなカフェに、

宇宙船アネ号が出没いたします!

お近くの方!ぜひ一緒に

首を通じて自分の宇宙を探求してみましょう!

詳細はまたお知らせします。

======

だから言わんこっちゃない!

======

さて、前回のつづき。

研究と称して、思う存分頚椎牽引をエンジョイした私。

いやもう絶対スパーン!とはまれば

治っちゃうでしょ~↑ケケケ(*`▽´*)

どんどん牽引強度をつり上げていったわ!

夢の最大マックスまで!!

キタ━━━ヽ│*゚∀゚*│ノ━━━━!!!

注)通常の治療現場では、

このような最大マックスは絶対にありえません。

これはあくまでも私の学生時代の研究のお話。

ところが、いくら強度を上げても、

首は一向に伸びた気がしないんだわこれが泣

全然伸びた気がしないから、

ちょっと強引に体重をかけてみたりして、

ギギギ(ワイヤーが軋む音)

・・・シーーーーン

ヽ(`Д´#)ノフンガー!!

どーしたらスカーンと伸びるんだよー!

むしろ牽引ベルトが食い込んでくるわ、

顎が疲れるわで踏んだりけったり。

早い話が、最終的にこうなるわ!↓

※実際は血は吐いていません。

次回は、私がここから学んだことを

記録しておこうと思います。

最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする