アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

【首19】喉のチャクラと受け取ること

皆さまお元気かしら?アネゴです。

昨日は、第1回勉強会の初日でした。

雨の中足をお運びくださった皆さま

心より御礼申し上げます。

とても楽しく幸せなひと時でした!

本当にありがとうございました。

次回は、6月11日(水)と15日(日)です。

=====

実はこっちも大事よ!

=====

喉のチャクラは、発声器の近くにあるだけに

コミュニケーションを司るところでもあるわよね!

自分の気持ちや、考えを

表現することが課題の人も

そうじゃない人も!

案外忘れちゃいけないもう1つの側面!

そう!それは、”受け取ること”ね!

喉のチャクラは、受け取ることにも

関係しているわ!

そして、それは境界線の問題とも

切っても切れない関係だわ!

相手の意見を聞きすぎてしまう。

(受け入れすぎちゃう一方で、自分を閉ざしちゃう)

あるいは、

人が話している途中に腰を折ってしまう。

(ちゃんと受け取ることが苦手)

自分の本心に耳を貸さないでいる。

(不在通知であふれんばかり!)

あるいは、

恐れ(エゴ)の言いなりになってしまう。

(本当に耳を貸すべきなのは?)

どれも根底にあるのは

”恐れ”だわ!

・拒絶されることへの恐れ

・コントロールを失うことの恐れ

・真実に直面することへの恐れ

・失うことの恐れ

などなど。

=====

恐れと向き合うのは辛い、苦しい

でも大丈夫!だって・・・だから!

=====

自分のロウアーセルフと向き合うことは

時に辛くて苦しい時もあるわよね。

そんな時は、こう言ってみましょ!

「これを経験できる私ってすごいよね!

地球ライフをエンジョイしているよね!」って宇宙人

恐れは、

愛によって傷つき、

愛を恐れている自分。

だけど何より愛を必要としている自分だわ!

自分の肩を抱いてこう言ってあげましょ!

「大丈夫、大丈夫!

私は何があってもあなたの味方。

何があっても絶対に何とかなる!

だから私を信じて!

私はあなたを愛している!」

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする