アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

日光で遺伝子を鍛えちゃう!(2)(*`▽´*)

皆さまお元気かしら?アネゴです。

日曜日は、とてもいい天気だったわね!

合羽橋(かっぱばし)でゲットした鉄パンで

すかさず直射日光を跳ね返してやったわ!

ゴーーン!

ギャー!ちょっと誰よ!

私の鉄パン叩かないでちょうだい!

ヽ(`Д´#)ノコラー!!

それではお待たせしました!

(1)の続きを行くわよ!

=====

日光で遺伝子を活性化!

栄養で紫外線抵抗力UP!

=====

さて、ヘルスレンジャーのお兄さまは

面白いことを言っていたわね!

ウルトラざっくりまとめると

私たちは、日光を浴びると

皮膚ガンになると信じるように

訓練されているかもしれない

日光は皮膚ガンを引き起こすどころか

むしろガンを予防することができる

ガン治療の助けにもなっている

日光を浴びると、紫外線が皮膚に浸透して

皮膚ガンになるという神話を教えられてきたが

それは日光が起こす変化の一つに過ぎない

日光だけで皮膚ガンになるのではなく

日光と皮膚健康の相互作用によるものだと言える

皮膚健康とは、

日光にさらされている時の

肌の抗酸化物質のレベルのこと

日光+栄養不足=日焼け

日焼けが健康によくないのは確かだが

サンスクリーンを塗るより

まず栄養摂取を増やそう!

そうすれば私たちの肌は、

自然と日焼けに抵抗して

ガンになるリスクが減る

癌の減少もありうる

紫外線は、肌に入っていくものであり

ビタミンD製造を活性化するもの

日光+抗酸化成分=

日焼けに抵抗する力

  &

癌リスクの減少

このビタミンD、脳、骨、乳、前立腺、肝臓の

4つのガンを予防してくれることが分かっている

そして癌を減少させることが分かっている

肌色の濃い人は、肌色の薄い人より

多くの日光浴が必要(ビタミンD不足になりやすい)

日光の中歩くときは、よい栄養を使い

健康でいるためにすべての肌を通して

自分の遺伝子を活性化したい

つまり、自分の遺伝子が、

過度の日光の照射による

突然変異に抵抗できるようになってもらいたい

十分な抗酸化物質がなければ

もちろん日焼けをしてしまい

それが皮膚ガンの引き金になってしまうので

抗酸化成分をしっかり摂取しよう!

詳しくは動画を見てね!

=====

サンスクリーンは

癌リスクを○○る?

=====

上記の動画によると、

ビタミンDは癌を予防したり、

減少させたりする効果があるみたいだわ!

ビタミンD

お肌と紫外線によって

作られるのよね!(・∀・)

そして、日本骨代謝学会の

ビタミンDとカルシウムの必要性というページでは、

ビタミンD不足の解消は

食べ物よりも、日光をおススメしているわ!

理由は、ビタミンDに富む食品が少なく

食べ物だけで充足させるのは困難だからだそうよ!

日光をおススメと言っても、

日焼けをするほどの日光浴は

勧めていないわ!

あくまでも日常生活の中で

自然と触れている日光で十分よ!

つまり日常生活の中では

日焼け止めをがっつり塗って

紫外線を完全にブロックしてしまうより

帽子や日傘、長袖などで

日焼けを予防するくらいのほうが

健康のためになるんじゃないかしら!

♪もしかしてだけど!

♪もしかしてだけど!

どぶろっく / 新・もしかしてだけど

♪紫外線を完全にブロックしていると

♪癌が増えるんじゃないの!

でも、もちろん日焼け止めが

有効な場合もあるわ!

健康のことを考えて賢く利用したいわね!

ちなみに日焼け止めについては

こんなお話もあったわ!

参考までに!

 ↓

あなたの日焼け止めは、がんの原因になっている?

(英語の記事なのでブラウザの自動翻訳を使ってね!)

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする