アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

「紫外線と人類の肌色」の関係を探求するわ!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

さて、昨日の動画では、

肌の色と日光の吸収量の違い

についても、触れていたわね!

さらには、ビタミンDの生成も

肌の色と関係があるって

ことがわかったわ!

言われてみれば、

そうかもしれないけど

個人的には、けっこう

ヘ~!だったわ!(・д・)ホォー

そんな訳で、今日はちょっと、

紫外線と肌色の関係

探求してみようと思うわ!

参考文献:

「絵とデータで読む太陽紫外線」

東海大学総合科学技術研究所

佐々木政子 著 

=====

肌色と紫外線

=====

下の図は、先住民族の肌色の図よ!

各地域における先住民の肌色(フェリックス・ルスチャン)

Unlabeled Renatto Luschan Skin color map.png

これを見ると、

紫外線の強い赤道近辺は、

肌色の濃い民族が多くて

赤道から遠ざかるほどに

肌色が薄くなっていく傾向が分かるわね!

でも、同じ赤道付近でも

アフリカは色が濃いのに、

ブラジル辺りや、マレーシア辺りは

それよりちょっと薄くなっているわ!

これは、人類が大陸を移動して

移り住んだ時の、気候や日照度が

関係しているのかもしれないわ!

例えば、氷河が溶け始めて

雲が多かった時代は、

紫外線量も少なくなって、

肌色が濃いと

ビタミンD不足になりやすく

肌色の薄い方が、生き残りに

有利になったと言われているわ。

その土地の気候にあった個体が繁栄した結果、

上の図のような分布になったのかもしれないわね!

=====

紫外線プロテクター

=====

紫外線の強い地域で生きるためには

有害な紫外線から身を守る必要があるわ!

私たちのお肌は、

光を必要なだけ取り込む

フィルターの役割もしているのよ!

お肌は、紫外線プロテクターよ!

そして色の濃さはプロテクト強度を表すわ!

お肌の濃さは、サングラスのような

役割を果たしてくれるのね!

B&W_girl_portrait_with_sunglasses

赤道近辺に住む人類が

濃い肌色なのは、

とても理にかなっているわね!

遺伝的系統図を見ると

人類はもともとお肌の色が濃かったようよ!

変動ゲノムワイドパターンから求められる51集団の遺伝的系統樹

あぁ、なんか、ロマン感じるわ~!

+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.

それにしても、

肌色と紫外線の関係って面白いわね!

もう少し探求してみるわ!

つづく。

今日も最後までお読みくださり本当に

ありがとうございました!

広告を非表示にする