アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

TRON潰し~TPP・モンサント(2)

皆さまお元気かしら?アネゴです。

いよいよカツアゲ団の登場よ!

(1)の続き。

さて、リン・ウィリアムズについて

パッとした情報が見つからなかった私。

そもそも米国通商代表部ってなんだ?

ってな訳で、調べてみたら

出るわ出るわ!

悪行の数々!

爆笑のネーミングにも出会ったから

後ほどご紹介!

それじゃ、さっそくいってみましょ!

=====

米国通商代表部(USTR)って何?

=====

米国通商代表部のウィキペディア

USTRは、米国大統領の直属で、

外国との商取引に関する政策を担う機関みたいだわ!

でも、なんかイマイチピンとこないわね!

と思ってさらに調べていくと、、、

ちょ!!この人、うまいこと言うわ~!!(≧▽≦)

アメリカの「カツアゲ」機関

=USTR(米通商代表部)ですって!!

グクマッツさんという方のブログより→

上手すぎて大爆笑!!かかえる

これは言い得て妙!

USTRがどんなお仕事をする機関なのか

すんなり理解できちゃったわね!

うまい!!(`∀´)

=====

USTRの後ろに控えている企業

=====

TRON潰しに関わった

USTRを調べているうちに、

「TPPのための米国企業連合」

というものに出会ったわ!

おお~、あのTPPの交渉もUSTRの担当だったのね!

( ̄Д ̄;;今更ながら、不勉強ですんません。

TPPのための米国企業連合見てみましょ!

原文PDF→

グーグル翻訳文→

ズラーっと多数の企業名が並んでいるけど、

何かと話題のお名前もあるわね!

USTRは、これらの企業の利益のために

TPPでも頑張っていらっしゃるご様子。

ちょっと一例を挙げてみましょうか!

ベクテル社:世界最大のゼネコン、人工地震との関係など

ボーイング日航123便事件、9.11のCGで登場、消えたマレーシア機、オスプレイなど

コカコーラ社:危険な成分など

グラクソ·スミスクライン:子宮頸がんワクチンなど

マイクロソフトゲイツ財団とNWOなど

モンサント社遺伝子組み換え食品、農業支配など

まだまだ沢山あるんだけど、

挙げきれないわ!

ご興味があったらぜひ調べてみてね!

TRONの教育用PCが日本市場から

消されたみたいに、これからも

USTRは色んなことをやりそうじゃない?むっ。

米国企業の利益を守るために

さらにはNWOを成し遂げるために!?

世界中でカツアゲ中のUSTR!

何しろ言いがかりがヒドイわ!!

=====

いやぁ、日本も頑張ってるわ

=====

ここで、日本政府の丁寧かつ

礼儀正しい対応が見られるわ!

 ↓

米国通商代表部(USTR)の報告書に対する日本政府のコメント

最新の2007年の総論

読んでみたんだけど、すごく面白かったわ!

何度言ってもわからない困ったちゃんに

言い聞かせるような感じで!

これが国際レベルのやり取り・・・

外務省のご苦労は計り知れないわね。

これは疲れるわ(*´Д`)=з

ほんの一部分だけ引用してみるわね。

引用ここから

 日本政府としては、従来から「パートナーシップ」をはじめとする二国間対話の場における意見交換を重視し、真摯に対話に臨んできており、今後とも、日米政府間で建設的な対話を行っていく考えである

 しかしながら、米国政府が毎年公表している外国貿易障壁報告書の記述の中には、これまでに様々な場において積み上げられてきた日米政府間の対話の成果に照らして不適当又は不正確と思われる説明が散見される

 そのような説明によって、日米政府間の建設的な対話の枠組みの意義が減じられたり、過小評価されたりすることは避けるべきである。

 日本政府は、これまで繰り返しその問題点を指摘してきたが、今般公表された2007年の外国貿易障壁報告書においても、不適当又は不正確な記述が繰り返されている中には、我が方より累次に亘り説明してきているにもかかわらず、昨年の報告書と一言一句、同じ記述がなされている箇所すらある)。(←笑っちゃいけないけど思わず笑ってしまう!ははははははは

 日本政府として検討した結果、これまでに行った指摘の内容も踏まえて極力絞り込んだコメントとして、以下を米国政府に対して指摘する。

 なお、日本政府としては、このような不適当又は不正確な記述を含む報告書の発出とそれへのコメントの提出といったやりとりを毎年繰り返すことは、必ずしも建設的な対話のあり方であるとは考えていない。(←またまた爆笑)

引用終わり

この先も面白いんで、もしよかったら

お時間のあるときに、読んでみてね!

この文章から、USTRの正体というか

性質というか、程度というか、、

そんなものが計り知れる気がしたわ。

=====

もしかしたら劇団かもね

=====

現在のUSTR(オバマ政権)は、

貿易促進に関する交渉権限がないのに

TPPの交渉をしているという

とんだ茶番をやっておる模様。

ソース:外務省「大統領貿易促進権限(Trade Promotion Authority)」について

そんなUSTRに

つき合わされている日本は

一見、被害者かと思っちゃうけど

つき合わされている方も

もしかしたら皆、役者なのかしら?

国民や人類を相手に

茶番劇を上演中なの?

マスコミは盛り上げ役かしら?

それともニュースにならないだけで

本当は水面下で熾烈な戦争中?

少なくともカツアゲ団は劇団にしか

見えないんだけど

皆様はどうご覧になりましたか?

TRONから始まって、

TPPにまで行ってしまった!

カツアゲ団のせいで!(笑)

最後までお付き合いくださり

本当にありがとうございました!

次回からは健康話題に戻りやす~!

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

広告を非表示にする