アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

TRON潰し~TPP・モンサント(1)

皆さまお元気かしら?アネゴです。

さて、今回でトロンの探求は最終回!

最後は、まさかのカツアゲ団が登場か!?

======

これまでの流れ

======

■Wind●wsの糞ライフサイクルとか知るか!!o(▼皿▼メ;)oプルプル

http://ameblo.jp/galaxy-m31/entry-11821713440.html

■BTRONに起きたことを知らなくちゃ!

http://ameblo.jp/galaxy-m31/entry-11821713440.html

■全治10ヶ月の複雑骨折とトロンPC

http://ameblo.jp/galaxy-m31/entry-11823683092.html

■【明るい展望】ウィンド渦から脱却してもやっていけそうだわ!

http://ameblo.jp/galaxy-m31/entry-11824869063.html

======

それ堂々と言っちゃうんだ!!

( ̄Д ̄;;

======

さて、全世界のメーカーと

共同で開発が進んでいたTRON。

突如、スーパー301条の候補挙がちゃった。

メーカーにも報復関税輸入制限

圧力がかかり、撤退を余儀なくされた。

記者:

「どうなっているんですか?

本当に米国の企業の参入を阻んでいるんですか?」

村坂教授:

「濡れ衣です。

トロンは世界中どの社も自由に作れます」

そのスーパー301条で、

トロンのリストアップを担当したのが、

リン・ウィリアムズ(米国通商代表部次席代表)。

どういう人か調べたら、

法律家&貿易や国際金融のプロ

といった感じだったわ。

(ソース:http://www.taffrailgroup.com/Bios/Bio.aspx?id=20

奥さんが日本人という以外、

これといって情報は見つけられなかったけど、

こういう法律の専門化が、

トロンにかけた濡れ衣を

知らないとは言わせないわ!

違法じゃない!!ヾ(。`Д´。)ノ

番組の中で、リン・ウィリアムズは

こう語っているわ。

アメリカのソフトがトロンのために

日本の教育パソコン市場から排除されると思った」

「日本の教育用コンピューターは、

大きなビジネスチャンスでした。

注目せざるを得ない大問題だったのです。」

ナレーション:

基本ソフトは、アメリカに巨大な富をもたらす。

世界第二の市場 日本。

教育用パソコンがトロンに決まれば

大人になってからもトロンを使う。

アメリカにとって譲れない一線だった。

バッカじゃないの!!

ヽ(`Д´)ノ

候補に挙げただけで、正式登録じゃないから

違法じゃないよ♪と逃げおおせるのでしょう。

いやぁ、もう言葉がないわ。

( ̄Д ̄lll)・・・・

=====

でも、トロンは死ななかった

=====

こうしてパソコンOSとしてのトロンは、

潰されてしまったけど、

お陰でと言うべきか、否か、

家電や車など、他の分野で発展したわ。

私も番組を見て初めて

トロンが身近にあることを知ったわ!

今もトロンプロジェクトは頑張っているわ!

ここまでくると、

アメリカはなんてひどいんだ!!と

思うけど、悪いのは、

ごく一部の支配層なのであって、

アメリカもある意味その人たちに

乗っ取られているのでしょう。。。

(2)へつづく

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました。

広告を非表示にする