アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

BTRONに起きたことを知らなくちゃ!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

TRONの開発物語には涙が出たわ。

そして色々と思うところがあったわ!

(見たい人はこちらで見れます→

正しいことをしている人たちに対して

卑劣なが妨害あったこと、

人として悔しいし泣けてくるわ!

TRONがもたらしてくれる恩恵は、

日本だけのものじゃないわ。

なぜなら、

全世界の企業とともに開発が進んでいたから。

TRONが本当にすばらしいものでなかったら

あんな執拗な潰しをする必要がなかったはず。

それでも諦めずに頑張っている人たちがいること。

これまた感動で泣けてくるわ!

だから私は、いつかBTRONパソコンを

使いたいわ!開発が成功しますように!

エンジニアさんたちの苦労が報われますように!

=====

少しだけ調べてみた

=====

TRON潰しの圧力は、

外国からだけじゃなくて

国内にもその輩がいたようだわ。

おそらくジャパンハンドラーの手先

と言ってもいいと思うんだけど。

で、ジャパンハンドラーは、

世界経済を操るCFRの手先ってことで、

私なりに全体像を理解しましたです、ハイ。

国内でトロン潰しに関わった人物を

ちょっと調べてみるとこんな名前が出てくるわ。

孫正義、林良造、棚橋佑治

孫正義は言わずと知れた

日本の父さんが犬で、

その息子が黒人という

解釈によっては、とんでもない

屈辱と差別が込められているという

いわくつきCMを流している会社のCEO。

この方は、自ら潰してやったと

発言なさっているそうです。

日本経済を悪化させる役割を担っている

エージェントと思って差し支えないかしら?

林良造と棚橋佑治は当時通産省官僚。

お二人の経歴を見る限り、

まぁご立派なことで。

日本国民の不利益のために

大活躍してくれたことでしょう。

おバカな私の一方的な誤解でしたら

申し訳ありません。

林良造は、現在、

医療制度の改革にも

携わっているようなので、

医療産業において、

一部の権力者がいかに儲けるかで、

ご尽力されるかもしれないわ。

・・・と、じいが言ってました。

つづく。

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする