アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

毎日自分とフォーリンLOVE!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

またまた大雪ね雪だるま

こんな時は、ホッカイロだわ!

暖かく過ごしましょ!

今日は、バレンタインデーにちなんで

バーバラ・ブレナン・ヒーリングスクールの

ニュースレターを皆さまと一緒に読んでみたいと思うわ!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/rising-dragon/20160902/20160902215000.jpg

機械翻訳だから、ちょっと分かりにくいところもあるけど、

なんとなく雰囲気をつかんで読み取っていきましょ!

強引にね!( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

---ココから---

Will you be YOUR Valentine?

あなたは、あなたの最愛の人ですか?

As I sit contemplating Valentine’s Day, the day dedicated to the declaration of love, I am puzzled.

バレンタインデー(愛の告白をする日)について

座って考えるほど、私は困惑しています。

There seems to be an unspoken agreement that to be loved and valued, one must receive acknowledgement from someone other than self on Valentine's Day. This often arrives in the form of a card, flowers, or candy.

人は、愛され、大切にされるためには、

バレンタインデーに自身以外の誰かから

承認を受け取らなければならないという

暗黙の合意があるようです。

これは多くの場合、

カード、花またはキャンディの形でやってきます。

Typically, when one receives such gifts, there are two publicly agreed-upon responses. Let’s look at flowers as an example.

一般的に、人がそのような贈り物を受け取るとき、

2つの典型的な反応があります。

実例として花を見てみましょう。

The first response follows the flower delivery person. After s/he delivers a bouquet to someone at work, people smile and nod their heads, confirming (consciously or unconsciously) that by receiving flowers, the recipient is loved.

最初の反応は、花の配達人に続きます。

彼/彼女が仕事で誰かに花束を届けた後、

人々は微笑みうなずき、

受取人が愛されていることを確かめます

(意識的にまたは無意識に)。

The second response can be envy or shame. Those who do not receive the coveted bouquet often experience this response. Coupled with that may be pity or compassion directed toward the unfortunate.

2番目の反応は、

妬みまたは恥になる場合があります。

あこがれの花束をもらわない人は、

しばしばこの反応を経験します。

それは不運な人に向けられる

哀れみまたは同情に結びつくかもしれません。

In the darkness of our cultural misunderstanding, I would like to offer you the light of truth: flowers or no flowers, you are beloved. In fact, you are the one you have been waiting for. It is the love within the SELF that you see reflected as love in the world.

私たちの文化的な誤解による暗闇の中で、

私はあなたに真実の光をお届けしたいと思います:

花があろうとなかろうと、あなたは愛されています。

事実、あなたは、あなたが待ち望んでいた人です。

それは、あなたが世界の愛として

反映して見ている自分の中の愛です。

I am offering you a Valentine's Day challenge. This challenge is applicable to everyone: single, married, separated, divorced, committed, partnered, or widowed.

私は、あなたにバレンタインデーの課題を提供します。

この課題は、誰にでも適用できます:

独身、既婚、別居、離婚、婚約、パートナー、死別など。

The challenge is to be your Valentine. Begin your day with a kiss to yourself. At noon, order flowers to be sent to yourself at work or home, along with a loving card. Take yourself out to dinner; schedule a massage or go for a walk. Fall asleep listening to a favorite love song as if you were singing it to yourself.

この課題は、あなたのバレンタインになるでしょう。

自分自身にキスをすることから一日を始めてください。

正午に花が愛のこもったカードと一緒に

自分に送られるように、職場や家で注文してください

自分自身を夕食に連れ出してください;

マッサージを予定するか、散歩に行ってください

まるであなたが自分自身にそれを歌っているように、

大好きな愛の歌を聞いて寝入ってください

Most importantly, tell yourself repeatedly throughout the day:

最も重要なのは、一日を通して

繰り返し自分自身に言うことです

“I AM THE ONE I HAVE BEEN WAITING FOR.”

私は、私が待ち望んでいた人です。

Have fun creating a Happy Valentine's Day!

幸せなバレンタインデーをつくって楽しんでください!

Laurie Keene

Dean of the Barbara Brennan School of Healing

ローリー・キーン

バーバラ・ブレナン・ヒーリングスクールの学部長

---ココまで---

なるほど!勉強になったわ!

♪ヽ(*´∀`)ノ

自分で自分に「愛しているわ!」って

愛の告白はよくやるんだけど

「あなた!私の待望の人(期待した人)だわ!」って

声を掛けたことはなかったわ!

おもしろい声がけよね!

さっそくやってみようと思うわ!

皆さまもよかったら、自分の言いやすい

セリフにアレンジしてやってみてね!

自分の思い通りに愛してくれる人を待ち望んで、

期待しては裏切られ、がっかりしたり、

怒ったり泣いたり、すねちゃまになったりする前に

自分で自分の最高のパートナーに

なってみる課題と理解したわ!

お花の注文は多分一例だから、

自分が喜ぶことをしてあげればいいわよね!

自分をデートに誘ったり、

疲れをねぎらったり、

最高の思いやりで接して

たぷーりの愛情で包み込んで!

そーんな風に

自分とラブラブすればいいのね!

自分を愛すれば愛するほどに

人のことも愛せるっていうものね!

そして、そんな自分を映し出すかのような

パートナーに出会えるってものよ!

すでにパートナーが居る人は、

さらに愛が深まってしまうというものよ!

(*Φ皿Φ*)ニシシシシ

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする