アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

自分防衛軍SDF~甲状腺と喉のチャクラのテーマを探求するわ!(9)

皆さまお元気かしら?アネゴです。

この前、栄養を取ろうと思って

牡蠣料理を頼んだんだけどね、

一口食べただけで、

全身がゾワゾワしちゃったの汗・・

案の定その後、あたっちゃったわ!

きっと体が受け付けなかったのね。

でも、もうすっかり大丈夫よ!

ゾワゾワしたら

無理して食べちゃだめね!

食べずに残すの悪いなぁって

人目を気にしたら、

痛い目にあっちゃったアネゴでした。

体のサインを無視しちゃいけないわね!

教訓にするわ!ははははははは

======

どこで察知するの?

======

さて、前回の探求では、

自分の気持ちが見えなくなる原因の一つとして、

直面したくない「恐れ」

関係していることが分かったわ!

ところで宇宙人

「ヤバイぞ!このままいくと

直面したくない恐れに出会っちゃうぞ!」

ピー!!(警報音)

 ↓

バタン!(心の蓋が閉まる音)

こんな風に、気持ちに蓋をする時って

状況によって判断している訳よね!

脳で考えて判断しているのかしら?

確かに脳で考えた思考の影響も

すごくあるんだけど、

実は脳より先に、いち早く状況を

察知しているチャクラがあるわ!

それが第3チャクラよ!

第3チャクラは、とっても高性能な

エネルギーセンサーなのよ!

第3チャクラが感知したエネルギーと

私たちの「恐れ」は、どう連携しているのかしら?

ちょっと見てみましょ!

======

こちら第3チャクラ

自分防衛軍SDF

======

第3チャクラは、パラボナアンテナみたいに

周囲のエネルギーを感知して、

自分とそうじゃないものを識別しているわ!

第3チャクラ:

晴れ「本日も快晴なり!特に異常なし!」

晴れ「ムム!なにやら不穏な気配!」

晴れ「快晴と思いきや、雲行きが怪しくなってきたぞ!」

晴れ「周辺に気圧の乱れが発生した模様。

  風当たりが強くなってきた。警戒されたし」

 ↓

脳:

脳「了解、過去のデータと照合した。

  こんなパターンや、あんなパターンに似ている!

  忌まわしい出来事になる確率高し!

  回避警報発令!」

パトランプウウ~(サイレン)

 ↓

心:

ハート2「ウッ!!嫌な感じがする

  こ、これは私の苦手なパターンだ!」

 

ハート2「防御バリア発動!」

ぬりかべウィーーーン!(バリアの音)

 ↓

脳:

脳「了解。只今より決定権をハートから脳に移し、

  私が指揮を取る!」

 ↓

脳「過去のデータに基づき台本No11発動」

脳「ここは取り合えず笑顔発射!

  波風立てないリアクションで行け!」

とまぁ、こんな感じで、

第3チャクラが感知したエネルギー情報に、

私たちの思考があれこれ脚色して

ビターでダークな意味付けをしちゃうのよ!

新しい可能性や、未経験のパターンなんか

ぜ~んぜん!考慮されないの!

過去のデータだけで作られた台本なのよ!

だから、引き寄せる結果もだいたい同じ

「ほらね!やっぱりこうなるでしょ!」

「やっぱり私ってダメなんだ!」

って、同じ傷みが雪ダルマ式に増えていくわ!

そんな訳でパンダ

第3チャクラが感知したエネルギーは、

思考の作った台本によってダークに脚色されて、

私たちの持っている「恐れ」を呼び覚まし

ハートを扉を固く閉じさせるのね!

【感知したエネルギー+ダークな思考】×恐れ

=心の蓋の強度

======

察知する第3チャクラ

======

第3チャクラに、自分とそれ以外の

エネルギーを識別する機能がある理由は、

きっとアイデンティティーと関係がるわ!宇宙人

自分が誰かを知るには、

自分と他者の違いを

把握する必要があるものね!

第3チャクラには、そのための

識別センサーが備わっているわ!

次回は、この識別センサーが

しっかり働いてくれないと

どうなるかを探求してみようと思うわ!

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!