アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

近年の除菌・抗菌グッズの増殖に違和感を覚えるわ!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

私は非常に将来を危惧していることがあるのよ。

それは、世に出回る除菌・抗菌製品の多さよ!

ここは、術場や病室じゃないのよ!

ヽ(`Д´)ノ

短期的にみると、一見健康に役立ちそうだけど、

長期的にみると、すごく疑問に感じるわ!

皆さまはいかがかしら?

私は、こういった製品の影響で

私たち人類の免疫機能が長期計画で、

危機的な状況にさせられるんじゃないかって

気がしてならないのよ!

特に子供たちの将来が心配だわ。

使わない機能は、衰退していくし、

そもそも発達しにくいわ。

体の機能って外部からの刺激によって

育ったり、強化されるものね。

日常生活での過剰な除菌や抗菌は、

結果的に私たちの免疫を弱めたりしないのかしら?

除菌・抗菌グッズの多用

 ↓

活躍の機会が少なくなって

免疫力が付きにくくなる。

あるいは、耐性菌が出来てくる

 ↓

風邪などの感染症にかかりやすくなり

ますます除菌・抗菌グッズにたよる

 ↓

強い除菌・抗菌効果がもてはやされる

 ↓

共存している善玉菌まで死滅

 ↓

人類はますます病気になりやすくなる

そんな悪循環にはまったりしないかしら?

そこへきて、死に至る怖い感染症のニュースで

恐怖心をあおられてますます

除菌・抗菌意識が高まって・・・

食生活やら、社会のストレスやらで

私たちの免疫は、たしかにピンチだけど、

過剰な除菌・抗菌行為は、

人類にとって必ずしも

救世主にならない気がしてならないわ!

無菌状態でないと健康を維持できないとなったら

果たして私たち人類に幸せはあるのかしら?

もちろん、病気の治療中や高齢者など

状況に応じた対応は必要なのは

言うまでもないけど、

若いころは特に、

雑菌に負けない体つくりも大事だわ!

外で遊ぶ、栄養をとる、ぐっすり眠る。

風邪やインフルエンザは、

確かになりたくないけど、

自然のバランスという意味では、

悪い面ばかりじゃないわよね。

足止めされたことが

もたらしてくれる恩恵もあるはずだわ。

ちょっと手間がかかって不便かもしれないけど、

基本的な生活を見直してみる岐路に

差し掛かっている気もするわ!

免疫機能の発達という面からみても

子どもが風邪をひくことは、

とても意味が深いと思うわ。

だから風邪をひかないように

除菌や抗菌をしすぎるよりも、

(基本的な予防は大事だけど)

いざ、ひいた時に、重症化しないように

しっかり手当てすることも大事だと思うわ。

現代では親御さんも忙しくて

なかなか対応が難しいというのも

あるとは思うんだけどえーん。

私たちの免疫力が下がって

病気になりやすくなると

すごく儲かったり、都合がよくて

喜ぶ存在もなきにしもあらずよ!aya

抗生物質とウイルスのいたちごっこから

も学ばないといけない気がするわ!

と、まぁ、今日は私の個人的な

所感になってしまったわ!

何にも調べていないから

信じないでちょうだいね。

でも、抗菌・除菌グッズがないと

不安にかられてしまうような人は、

ちょっと一度立ち止まって

長期的な影響も考えてみてちょうだい!

不安や恐れの方が私たちの免疫に

よっぽど悪影響な気がしてこないかしら!?キラッ

次回はまたチャクラの探求に戻るわ!

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました。

広告を非表示にする