アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

クセからの脱却!【開発物語4】 アレクサンダーテクニークを探求するわ!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

無意識に染み付いているクセって

なかなか直すのが大変よね。

私も今、その大変さを

身にしみて感じているわ!

=========

無意識のパターンって

すごい染み付いている!

=========

少し前に、お部屋の模様替えをしたわオンプ

それで、何年も同じ位置に掛けてあった

壁時計を、全く別の位置に変えたんだけど、

何日たっても、元の場所を見ちゃうのよ!

一向に直らないの!!aya

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

こんな風に、日常の何気ない動作って

すんごい染み付いていて、

パターン化しているのね!

きっと脳の中に定型回路があるんだわ!ヽ(´Д`;)ノ

立つ、座る、飲む、食べる、振り向く、、、とか

毎日繰り返す動作ほど、

染み付いたパターンがあるに違いないわ!

もしもそれが、間違った身体の使い方だったら!

チリも積もって山となった時、

身体の不調を引き起こすという、

アレクサンダーの理論は、頷けるわ!

そんな訳で、今日は、

アレクサンダーがいかにして

間違った身体の使い方から

脱却を図ったかを探求してみるわ!

========

当てにならない自分の感覚!?

========

自分の間違った身体の使い方に気がついて

それを直していったアレクサンダーは、

ある時こんな感覚に気がついたわ!

「う~ん、なんか心地悪いんだよなぁ

この違和感はなんだろう・・・。

正しい使い方のはずなんだけど、

まるで間違っているみたいだ

昔の方がずっとやり易く感じるな」

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

よい身体の使い方を身に付けようとしたけど、

違和感という壁が立ちはだかったわ!Σ( ̄□ ̄;

このことからアレクサンダーは、

とても大事な気づきを得たみたい!

それは、私たちの身体感覚の不確かさよ!

「慣れ親しんだところに

新しいものが入ってくると

”違い”を感じるのが人間ってものだ!

古い方を正しいと思っていたら

新しい方は、間違っていると感じて当然だ!

でもそれは、必ずしも

本当に間違っている訳じゃない!!

昔と違うってだけで、間違いじゃないんだ!

======

感覚と知覚

======

ここでちょっとアレクサンダーから離れて、

感覚についてまとめてみましょ!

普段、私たちが感覚と呼んでいるものを

細かく分けて見ると、、、

感覚情報→感覚受容器→神経→脳で知覚

という経路があるわ!

感覚受容器は、

情報を受容するだけじゃなくて、

刺激を電気信号に変える役割があるわ!

電気信号に変換された情報は、

神経を通って、脳に運ばれ、

そこで情報の”感覚(印象)”と”知覚”が生まれるわ!

この脳での過程が実はとってもミソなのよ!

脳では、過去の記憶と照合したり、

ほかの感覚との比較混合などをして、

感覚に意味をつけるわ!

電気信号が、熱いとか冷たいとか

甘いとか苦いって意味になるのは

知覚の働きね!

で、この知覚された感覚情報は、

私たちの情動中枢にも送られて

心地よさや・不快感も引き起こすわ!

感覚と気持ちって、

脳の神経回路によって

結びついているみたいだわ!

慣れ親しんだものは、

回路が強化されているから

すぐに心地よさと結びつくし

逆に未知の感覚は、

脳によって過去の記憶や、

類似の感覚と比較混合されて

判断されるわ!

新しいものに出会った時に

ネガティブな反応回路のある人

恐怖や不安感が引き起こされやすいし、

ポジティブな反応回路を持つ人は、

新しいものにも比較的順応しやすいはずだわ!

つまり、何がいいたいかというと、

私たちの心地よさとか安心感とか

正しいとか間違いの感覚って、

絶対的なものじゃなくて

脳のさじ加減一つかもしれない

ってことよ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

アレクサンダーはきっとこれに気がついて、

クセを脱却するコツをつかんだんだわ!

次回は、またアレクサンダーのお話に戻って

どう脱却を図ったのか続きを探求してみようと思うわ!

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!