アネゴblog書庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

【開発物語2】 アレクサンダーテクニークを探求するわ!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

自家製煮込み料理を食べたら

汁から毛虫が出てきたわΣ(゚д゚lll)ガーン

きっとお野菜にいたのね・・・。

いいダシ出てたわ凹む

$アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

さて、さっそく前回のつづきから。

治療を続けてきたものの、

とうとう声が出なくなってしまい

絶望の淵に立たされてしまったアレクサンダー。

彼は、どうしたのかしら?

=========

自分を見張ることにしたぜ

=========

「俺の何がいけないんだろう・・・。

原因を突き止めるしかない!」

アレクサンダーは、鏡を用意したわ!

$アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

そして、声を出している時の自分を

徹底的に観察したの。

するとある3つのクセを発見したわ!

1.声を出し始めるとすぐに

  頭を後に引くこと。

2.咽頭を押し下げること。

咽頭とは↓)

http://www.jibika.or.jp/citizens/daihyouteki/koukuu.html

3.口から息を吸ってあえぐような

  声を出すクセがあること。

「俺、こんな声の出し方していたんだ・・・Σ(゚д゚lll)」

変なクセを発見したアレクサンダーは、

相当ショックを受けたみたい。

$アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

=========

油断ならないヤツ!!

=========

だんだん観察が上手くなってくると、

微妙な違いも分かるようになってきたわ!

すると程度の差こそあれ、

仕事以外のときも、同じように

していることが分かってきたみたい!

「オレ、普段の会話中も

同じことしてるじゃないか・・・(TwTlll)」

アレクサンダーはさらに注意深く

自分を観察し続けたわ!

=======

すごいだろ!

脚長効果は無いんだぜ

=======

アレクサンダーは、上記のクセが出る時、

背中を反らせ、胸を前に突き出すような姿勢

なっている自分に気がついたわ!

「これは、頭を後ろに

引いてしまうクセのせいだな・・・

しかも脚や腕にも

余計な緊張が入っているな」

Σ(゚д゚lll)ハッ!!

「お、、俺は胴短でしかも

窮屈な男になっちまってるじゃないか!!」

$アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

========

(ΦωΦ)フフフ…

見つけちゃったかもしれない

========

声を出すときの自分を観察したら、

変なクセがあることに気がついた

アレクサンダー。

そして更に、それが胴や脚にまで

影響していることが分かったわ!

喉の炎症がどんどん悪化していった原因は、

どうやらここら辺と関係あるんじゃないか!?

という所までたどり着いたアレックス。

どうやって検証していったのかしら?

続きはまた次回に。

ところで皆さま、

何かをしている時の自分を

動画で見たことあるかしら?

けっこう意外なことしているものよ!

もし、撮影できる機会があったら

ぜひやってみてちょうだいね!

オススメよ!

それでは、最後に今日はコチラの動画で

立ち上がる動作をチェックしてみましょ!

なるほど、立つ動作って一日何度も

しているけど、無意識だったわ!

やってみるわ!φ(`д´)メモメモ...

ちなみに、今回の曲は

ホラーっぽくなかったわ!

ってコラー!!

チェックするところがどんどん

おかしくなっているわよ私たち!(`ω´)グフフ

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする