アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

虹の戦士

皆さまお元気かしら?アネゴです。

今日は、ふと思い立ち

虹の戦士という本を開いたわ!

今宵は、この本のあとがきから

一部引用させていただきたいと思います。

=======

虹の戦士 (翻案者 北山耕平)より

=======

虹がなにか知っているかな?

さよう、大空にかかる美しい色をした弓のことだな。

戦士とは、勇気あるものたちのことだ。

恐るかわりに、勇気を持つものたちのことだ。

中略

いつとはわからないが、

これはこれから起こることの話だから、

注意して聞くがいい。

いずれ、将来、

動物たちが姿を消しはじめるだろう。

中略

姿を消しはじめるのは、

動物ばかりではないぞ。

大きな木たちもまた消えてゆく。

人びとは互いに愛し合うこともなくなるだろう。

空にかかっていた美しい虹も色あせ、

人びとはもう虹を目にすることもなくなるだろう。

そして、そうなったとき、

そこに一群の子供たちがあらわれる。

中略

この子供たちは、空にかかる虹を愛する。

もう一度大きな虹を大空に呼び戻してくれることだろう。

だからこそ我々インディアンたちは、

この子供たちのことを

「虹の戦士」と呼ぶのだ。

引用終わり。

=========

どう生きるか?

=========

今日、この本で目にとまったのは

翻案者の北山耕平さんのこのお言葉

われわれにとって、

インディアンになることが大事なのではなく

自分がもともとインディアンであることに

気がつくことこそが大事なのになぁ

この言葉の背景には、

日本人のルーツとか、日本人ってなんぞや

という深い話があるんだけど

私たちはすっかり本当の姿を忘れて

作られたイメージを真実だと思い込んでいる

のかもしれないわ!

日本人の眠っている部分が

目覚める時・・・

目覚めなきゃいけない時か!

教育で教えられたこと

現在語られている神話

全部ウソだとしたら?

大事なのは、

本当の自分らしさを知ること

本当に大事なものを守りぬくこと

たとえバカに見えても自分の理想を生きること

これからそういう人が

必要とされる時が来るわ!

私は、母なる大地に対して

謙虚に生きれているかしら?

人生を終えてこの地をさる時、

胸をはって行けるのかしら?

ちょっと生き方を見直さなくちゃいけないわ!

私、めちゃくちゃ流されてるわ!!ゴルゴ

=======

虹は好きですか?

=======

空を見上げよう。

風の音を聞こう。

地球をマッサージしながら歩こう。

私はこの歩き方がお気に入りよ!

よかったら皆さまもやってみてちょうだい!ルン

きっと地球も、気持ちよくて

喜んでくれるはずだわ!(`ω´)グフフオンプ

この世は、なんだか色々問題はあるけれど、

虹を好きな人がいる限り

捨てたもんじゃないわ!!

私は、虹の戦士って、

昔は、きっと選ばれた特別な人たち

なんだろうなぁって思っていたけど

今は、ちょっと見方が変わって

誰の心の中にも誕生する可能性のある

大事な何かって気がしてきたわ!

今いる場所で、できることを

精一杯やっている人

誰に気づかれなくても、

注目されなくても、

陰日向なく生きている人

自分と一生懸命向き合っている人

自分以外の者の痛みを知っている人

虹の戦士かどうかなんて気にせず

自分のやるべきことをやる人

虹の弓で、愛を放つ人!!

そうよ!愛と勇気をもっていれば

みんな虹の戦士だわ!

だから強く生きましょ!

胸をはってこの地を去れるように

自分らしく生きましょう!

幸せの形はみんな違うけど、

でもみんな幸せになれるはず!

きっとなれるはず!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

Full featured double rainbow in Wrangell-St. Elias National Park, Alaska.

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする