アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

バルドゥ?【チベット 死者の書】(3)

みなさまお元気かしら?アネゴです。

今日はこの声に感動したので

高橋真梨子さんの「ごめんね」を聞きながら

お送りするわ。

しばらくお水不足で、

葉っぱがペラペラになっていた多肉植物・・・

風が吹くたびにペラペラ揺れていたわ。

さすがにごめんねって思って

熱心に水を与えたら・・・

復活したわ。

さて、今日も懲りずに

チベット死者の書」を探求よ!

=======

バルドゥ?

=======

ところで皆さま「バルドゥ」ってご存知?

私はせいぜい「バルス」しか知らないわ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

バルスについてはラピュタを見てね!)

バルドゥって何なのかしら?

これはね、仏教で言うところの

輪廻転生の過程の中にある

1つの状態を指す言葉よ!

どんな状態のことなのかしら?

=========

輪廻転生にまつわる4つの状態

=========

輪廻ってのは、

魂が何度も転生する様のことよね。

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

Own work, copyleft: Multi-license with GFDL and Creative Commons

CC-BY-SA-2.5 and older versions (2.0 and 1.0)

仏教では、輪廻の過程に

4つの状態があると説いているそうよ。

1)生有 しょうう

 なんらかの生物として生まれる状態

2)本有 ほんう

 誕生から死までの状態

3)死有 しう

 死を迎える状態

4)中有 ちゅうう

 死後から次の転生までの状態

で、バルドゥとは、4)の中有のことよ!

=========

バルドゥ(中有)とは

=========

つまりバルドゥって(中有)って、

輪廻転生の中で、

身体に宿っていない時の状態

指す言葉って捉えてよさそうね!

肉体を離れた魂が

バルドゥ(中有)をさまよい

次の転生に向かうのか・・・

それとも輪廻から脱却して

自由の身になるのか!!

その鍵は「死者の書」に!!

(火サスの音)ゲ

なんつって宇宙人

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

川崎信定 訳

原典訳 チベット死者の書

広告を非表示にする