アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

界面活性剤を探求するわ!(1)

皆さまお元気かしら?アネゴです。

先日、おしゃれ着洗い用に、

ホームクリーニング剤を求めて

ドラッグストアに行ってみたわ!

どれにしようかと色々見ているうちに

ふと柔軟剤を見てみると、、、

なんだか成分が似ているのよね( ̄◇ ̄;)

なんじゃこれ?

どこかどう違うんだろう?

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

かたや洗剤、かたや仕上げ剤

でも成分が似ている・・・???

こうなったら調べずにはいられないわ!

家に帰って速攻調べたわ!

ウ・・・!!

分からんやばい

許せないわ

どうしてくれるの!!aya

両者の主成分が、

界面活性剤であることは間違いないわ!

(ΦωΦ)フフフ…この私が

それで引き下がるわけないだろう!

界面活性剤よ!

相手が悪かったな!顔

こうしてやる!!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

さっそく界面活性剤について探求してみましょ!

===========

界面活性剤

(かいめんかっせいざい)って何?

===========

界面活性剤って、

界面を活性化する薬剤ってことよね!

界面ってのは、物質同士の

「境界」とか「表面」とかいう意味だわ!

混ざりあわない物質が接している面ってことね!

例えば、水と油を同じ容器の中に入れると

混ざり合わないで接しているだけよね。

その水と油の境界面が界面よ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

他にも、水と空気、水と個体、個体と個体など

混ざらない物どうしが接する所に界面があるわ!

この界面を活性化するってどういうことかしら?

それは、境界を弱めて、

外部と関わりやすくするってことだわ!

それじゃ、水と油が接している界面を

活性化するとどうなるかっていうと、

両者が混ざり合う

いわゆる乳化ってやつよ!

こんな感じで、

本来混ざりあわない物質を、

混ぜ合わせてしまう薬剤が

界面活性剤なのね!

============

界面活性剤の構造

============

界面活性剤は、水分になじむ部分

油分になじむ部分から出来ているわ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

水の中に界面活性剤を入れると

水分になじむ方が外側になって

油分になじむ方が内側になるわ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

この内側にある赤い部分に

油を取り込むことが出来るわ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

仕組みのお陰

水分と油分が混ざり合うの 

今日は、界面活性剤のしくみについて

ざっくり分かったわ!

次回は成分を探求してみようかしら!

柔軟剤もホームクリーニング洗剤も

同じような成分なのにどう違うってのかしら?

地球は謎がいっぱいだわ!

今日も最後までお読み下さり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする