アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

視床下部には窓があるのね!なんの窓なの!?

さまお元気かしら?アネゴです

新緑が本当にキレイだわ!

さて、今日は視床下部(ししょうかぶ)

が情報収集を行う上で

欠かせないと思われる

「窓」の存在を探求してみるわ!

ちなみに前回の視床下部(ししょうかぶ)の

記事はこちら

通常、脳細胞(のうさいぼう)と血管って、

直接は接していないわ。

アストロサイトグリア細胞一種っていう

細胞の薄い層が間にあるからよ!

通常は、そのアストロサイトを介して

神経と血管がやり取りしているわ!

だけど!!Σヽ(ヽ°ロ°)ヒイィィィ!!

視床下部は、アストロサイトがなくて

神経と血管が直接触れているのよ!

視床下部の神経と血管には

小さな窓がいっぱいあって

神経と血液が直接触れているわ!

しかも、血液だけじゃなくて、

脳脊髄液とも直接触れているのよ!

だから視床下部(ししょうかぶ)は、

血液や脳脊髄液(のうせきずいえき)の

諸成分の変化直接感知しているってことよ!!

Σ(°Д°;どんだけーーー!!

アストロサイトっていう

中間管理職を置かないで、

直接体液監視しているって

なんだかすごいわ!!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

さすが生命維持に欠かせない装置だけ

あるわね!(; ̄ェ ̄)

さ、明日はビューティフルサンデー!!

ゆっくり寝て、寝不足解消よ!

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする