アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

オーラ(ヒューマンエネルギーフィールド)の歴史を探求するわ!

今日もいい天気だったわね!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

今日は、光の手という本

勉強したオーラの歴史を探求するわ!

オーラは人体の解剖生理学でも

欠かせない要素よ!

オーラから、健康に役立つ

有益な情報を拾うには、

オーラが何なのかしっかり

理解する必要があると思う

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

オーラのシステムは、

本によっていくつかの種類があるわ!

それはどれも間違っていないはずよ。

ちゃんとそれぞれの著者によって

研究されたものだからよ!

何が正しくて何が間違いかより

いろんな視点から見ると

物事はいろんな形に見えるということが

大切だわ!

真実を知りたい時は

一つ一つ自分で確かめてみるしか

手がないわ!

さて、オーラは、どうやって

発見されてきたのかしら?

流れをまとめてみたいと思うわ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

今日は宗教などの霊的側面から

探求してみるわ!

=======

霊的分野

=======

・古代インド

五千年以上に渡る霊的伝承で、

プラーナという宇宙エネルギーについて

語っている。

・中国

紀元前3000年にすでに「」と呼ばれる

生命エネルギーを認めている。

カバラ

(紀元前538年頃に起こったユダヤの神秘学)

プラーナや気と同様のエネルギーを

アストラルライトと呼んでいる。

キリスト教の宗教絵画

光のフィールドに包まれた聖人の

肖像が描かれている。

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

旧約聖書

人々を包んでいる光などについて

語られている。

・ジョン・ホワイト著「未来科学」

97の異なった文化圏がそれぞれ、

97の異なった名前のオーラ現象を

語っている記されている。

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

・多くの宗教的教え(いくつかの例)

古代ヒンドゥー教ヴェーダ聖典」、

神智学、薔薇十字教、

インディアンのメディスンマン

チベット仏教インド仏教、日本仏教

ブラヴァッキー婦人、ルドルフ・シュタイナー

などなど・・・

が人間のエネルギーフィールドについて

詳しく語っている。

なるへそ~φ(.. ) 。

地上では、現代科学が発達する

ずっと以前から人間のエネルギーが

語られてきたようだわ!

地球上の各地で

それぞれの文化の中で

オーラ的概念が存在しているのも

興味深いわね!

でもいつの間にか私たち人間は

肉体ばかりに意識が行くように

なってしまったようね。

次回は科学的歴史を探求してみるわ!

科学もオーラの存在をちゃんと

研究しているわ!

楽しみね!

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする