アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

神との対決!神様VSアネゴの巻

あ~、クレープ美味しかったわ!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

さて今日は私が神に挑んだ時の

をするわ!Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

今でこそ、スピリチュアルな世界を受け入れ、

スピリットガイドと共に歩むことを

よしとしている私だけど、

二十そこそこのバカ者の時は、

生きているのが辛くてね、

消えて無くなることを真剣に

望んでいた時期があったわ。

今思うと、本当に恥ずかしくなるくらい

相当なバカモノよ!

ま、若気の至り

(若毛ボーボー)

ってことで見逃してちょうだい!

若いころ人生を呪って

クーデターを起こしたのよ!

=========

青かった私は、

=========

こんな私が生きているのは意味がない。

私の生命を、本当に生きたいと

願っている人にあげるべきだ。

なぜ生きたい人が生きられないんだ!

生きたくない人が生きていて

生きたい人が死んでいくなんて

そんなのおかしい!

神はいるのか?

神は人を苦しめて楽しんでいるのか?

私は神のチェスのコマに過ぎないのか?

とか、色々うるさかったのよ( ̄▽ ̄;)

でね、ある時とうとう人生に対して

怒りと恨みと絶望バロメーターが

頂点に達しちゃったの。

もう自分の存在を

消滅させたい度MAXよ!

その時、思いつめた私は、

もしもこの世に神様がいるなら

取引しようじゃないかってことになったのよ。

=============

私の主張としては・・・

=============

私は消滅したい。

輪廻転生も拒みたい。

運命になんて従いたくない!

だからこの私という存在を消しさりたい。

私は魂ごと消滅を願い出る!!

もうたくさんだ!!

てな感じの主張だったのね。

==============

それで、取引内容は・・・

==============

私は神のチェスゲームには参加しない。

神の思いどうりにはさせない。

私はもう生きているのが嫌なんだから。

自分で決めさせてもらう

もしこの世に、私の計り知れない意味があって

私がこの世に存在する必要があるなら

私の意思とは関係なく

私は死なないはずだ

もし神様がいるならそれくらい出来るだろう?

出来るならやってみろ!

ってな具合だったのね。

完全に愛から分離している状態よね。

当時は自分の苦しみしか見えなかったわ。

それで、自分を死に至らしめる行為をしたのよ。

====

結果は

====

この通り、今に至っているわ。

私は朝になって発見されたわ。

後から思い出してとても不思議だったのが、

発見された時、なぜかその時だけ

意識が戻ったことよ。

そして、とても朦朧としていたけど、

支えられたらなんとか少しの距離を

歩けたこと。

(そのお陰で最短時間で病院に着けたのよ)

私は、救急病院の受付に着いたとたん

再び意識が無くなって、後のことは

何一つ記憶にないわ!

そして翌日の夕方、目が覚めたわ。

目が覚めるとき、とても強い力で

急激に引き戻される感じだったわ。

明るい光が頭の中に広がって

音が聞こえてきて、パッと目を開けたのを

覚えているわ。

それからそのまた翌日、

おむつが取れたけど

私はうまく歩けない状態だったわ。

点滴スタンドにしがみついて、

立とうとしたけど、

びっくりするほど立てなかったわ。

数メートル先のトイレに行くのに、

今までしたことないような変な格好で

死に物狂いで移動したのを覚えているわ。

体がうまく使いこなせなかったのね。

支えなしで歩けるようになって、

自分では普通に歩いているつもりだった頃

お見舞いに来た人が愕然として

歩き方変だよ」って言った時は

さすがにショックだったわ。

お見舞いに来た人も

ショック受けたみたいだけど(笑)

きっとまだ麻痺が残っていたか、

もしくは脳の機能がちょっと

上手くいっていなかったわね。

自分の身体の認知も

ちゃんと出来ていなかったんだと思うわ。

そんな状態だったのにも関わらず

病院に運ばれるあの一瞬だけ

意識が戻って動けたのが

ずっと不思議で仕方なかったわ。

着いた途端に意識がなくなったのも

不思議だったし、この時の記憶が

残っているのも不思議だったわ。

大分後になってから

私のハイアーセルフとスピリットガイドの

共同作業だったことが分かったわ。

私の体を操作して、

治療が受けられるところまで

運んでくれたのね。

そうでもないと説明がつかないし、

自分的にはとても納得したわ。

===============

私はこの経験を通して、

===============

何か計り知れない力

感じざるを得なかったし、

ツケの支払いもちゃんと

する羽目になったわ!

そして自分の顕在意識とは

別の意識の存在

認めざるを得なかったわ。

私の魂は、死ぬことを

選択しなかったってことだものね。

だから、もう決して

自分から死ぬことはしないと誓ったわ。

自然に死ぬまで生きるって

覚悟を決めたのよ。

大げさかもしれないけど

当時の私にとっては大きな覚悟だったわ!

ま、そんな訳で

神様に挑戦状を

叩きつけてみたけど

全然歯が立たなかったって話よ!(笑)

(≧▽≦)ブァーハッハッ!

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

↑宇宙人星野くんです。

おじゃる丸に出演)

人生の旅ソング♪

http://youtu.be/_OEPaNtK8Ps

広告を非表示にする