アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

こどもの偏平足を探求するわ!

最近、光陰矢のごとしだわ!

時間が早い早い!!

どんどん進んでいってしまって

やれてないことがボロボロ出てくるわね。

1日しか過ぎてないような感覚だけど

実際は2、3日過ぎちゃってるもの。

今日は、とってもレトロで雰囲気のいい喫茶店で

プロテクション講座の打ち合わせをしてきたの!

飲み物もお手製でとても美味しかったわ!

音楽も真空管だったのよ!

私、真空管のプレーヤーを見たの初めてよ!

教えてもらえてよかったわ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

それにしても、

世界観のある雰囲気ってステキね(´∀`)

皆さまどんな雰囲気がお好きかしら、アネゴです。

さて、今日は、子どもの偏平足について

探求してみるわ!

偏平足って、いわゆる

土踏まずがあまり無い

平らでペトッとした足のことよね。

私たちの足は生まれたときはみんな扁平足なのよ!

なぜかというと、体重を支えていないからなの。

立ちあがって、体重を支えるようになると

足の筋肉が発達してくるわ!

そして歩くようになると、更に足の筋肉や靭帯が

発達してきて、だんだん土踏まずが出来てくるのよ!

筋肉や靭帯の強さが充分に発達しないと

大人になっても偏平足が残りがちになるわ。

だから、小さなうちは、沢山立って

沢山歩いて、沢山遊ぶことが大事なのよ!

沢山身体を使うことによって、

体重や荷重を支えるのに必要な筋肉が

発達してくるからよ

身体を使うのは、

偏平足にだけいいんじゃないのよ!

脳の発達にも

身体の発達密接に関わってくるの!

神経やいろんな能力は、

身体の動きや、身体に加わる刺激によっても

養われていくものだからよ。

小学校に上がるくらいの年齢になると

土踏まずが次第に出来てくるわ。

だから小さい時に、たくさん外で駆けたり、

遊んだりするのはとっても大事なの。

日々の遊びが身体や脳神経を養ってくれるのね。

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

足って身体を支える土台だから、

大人になってからもとても役立つわよ!

足腰を痛めにくかったり、

疲れにくかったり、

姿勢がよくなったり

骨盤のゆがみだって、

足のアンバランスから生じることもあるから

子どもの頃にしっかり遊んで

足の筋肉を強くするって大事よ!

もう子どもに戻れない大人でも遅くないわ!

日々足を使って、歩いて、階段を上り降りして、

身体を刺激することが大事よ!

使わないとどんどん退化しちゃうからね!

そんな訳で、今日は一駅歩いてみましょうか!

ちょっと階段使ってみましょうか!

スクワットしみてましょうか!

ま、走ってもいいんだけどね(`∀´)ケケケ

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする