アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

肘を伸ばす筋肉と頸の神経を探求よ!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

昨日、肘に痛みのある人の腕を

トリートメントしていたら、

肘を伸ばす筋肉や尺骨のラインがとても

気になったの。

帰ってきてから、頸椎との関係も気になったから

今日は、肘を伸ばす筋と頚神経を探求してみるわ!

まず、肘を伸ばす筋肉よ。

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

しまったわ!

この絵じゃ筋肉がよく分からないじゃない!!( ̄□ ̄;)

結局言葉で説明すると、

肘を伸ばす筋肉は、

腕の裏側、いわゆるお振袖の側にあるの。

で、肘を伸ばすという

動作に関わっている筋肉は、

全部で3種類よ!

主に働く筋は、

上腕三頭筋肘筋よ!

========

上腕三頭筋

========

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

三頭筋は3つのヘッド(頭)があるから三頭筋よ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

===

肘筋

===

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

この他に、補助として

手関節の伸筋群があるわ!

肘を力いっぱい伸ばすと、

手首が反って腕の外側の筋肉にも

力が入るでしょう?

これが手関節の伸筋群のサポートよ!

つまり肘を伸ばすことに関わっている

3種類の筋肉は、

上腕三頭筋

肘筋

手関節伸筋群(補助として働く)

よ!

======

支配神経

======

主に働く上腕三頭筋や肘筋

動かしている神経は、

頚神経のC6、C7、C8と、胸神経のT1よ!

=======

神経と脊椎

=======

これらの神経に関する脊椎は、

頸椎5、6、7胸椎の1、2よ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

さて、肘を伸ばすことに関する

解剖学はここまでにして、

肘の痛みから、

どんなことを推察するかというと、

・肘関節の問題

・靭帯、関節包の問題

・筋肉の問題

・肘の動きに関する神経の問題

・神経の出口である頸椎の問題

・背中、肩、手首など全体の問題

・スポーツ障害

・姿勢の悪影響

・職業病

・使いすぎ

などなどよ!

肘を伸ばすことだけでこんなに!?(@Д@;

ってその訳は、次回詳しく探求したいと思うわ!

今日はちょっとその触りだけ・・

例えば、脇の下って、

肩甲骨上腕骨にまたがる筋肉と、

血管神経が入り乱れているのよ。

上腕三頭筋の長頭は、

小円筋大円筋の間を通っているし、

さらにこの3つの筋肉の隙間を

神経血管が通っているわ!

入り乱れすぎよ!( ̄□ ̄;)!!

上腕三頭筋長頭肩甲骨に、

付着しているわ。

こんな風に肘を伸ばす上腕三頭筋

中心に見ていくだけでも、

いろんな要素と関わりあっているのが

わかるわ!

明日は、上腕三頭筋とその他の

関わりあいを見ていこうと思うわ!

まだまだ、蒸し暑いけど

明日も元気にいきましょ!

今日も最後までお読みくださり、

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする