アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

今日は、夏休み!ダカラちょっと脱線するわ!

皆さまお元気かしら?アネゴです。

今日はいつもとちょっと違うお話で失礼するわ!

私は、人って時々

あの世からのお迎えが近いことを

感じ取ったりすることがあるんだなぁと思うの。

なぜかというと、

今まで理学療法士という立場で

時折そういった状況を

経験することがあったからよ。

お迎えが近いと感じられた方は、

いつもとは違う振る舞いをしたり

いつもとは全然違うことを

おっしゃったりするるわ。

そういう時は、

いつもお会いしている時とは

全然違う雰囲気がして、

こちらがハッ!とするの。

悟っていらっしゃるんだなって

分かるわ。

一見したら

死期が近づいているなんて

思いもしない状況なんだけど。

普段はそんなことしないのに、

手を握ってきてお礼を述べたり、

また会いたい」と改めておっしゃったり、

懐かしむようなとびきり優しい笑顔なのよ。

お別れの言葉ともとれる

言葉だけじゃなく、

いろんなお話をしてくれることもあるんだけど、

つじつまが合わないような

現実にそぐわない話もあるわ。

思い出なのか、夢で見たのか、

それとも本当に現実の話なのか、、、

それは、医学的に評価したら

認知症と評価されてしまうのかも

しれないけれど、、、

私も一瞬それを疑うんだけど

結局そうとも言い切れないって感じるわ。

あくまでも私の勝手な想像に過ぎないんだけどね。

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

私は、死期を悟られる方って、

もちろん身体の状況で悟られる方も

いらっしゃると思うんだけど、

夢の中で、実際にあの世に行って

何かを見てきて

悟られる方もいるのかもしれないと思ったの。

その経験を、夢から覚めたあとも

顕在意識が覚えているんじゃないか

って思ったわ。

それはね、ある時、旅的なエピソード

お話してくれた人がいたからなの。

「最近出掛けることが多くて忙しい、

何度も行ったり来たりして大変

といった感じのエピソードだったわ。

その方は、旅行に行くのは難しい状況だったから

その時は何のことかよく分からなくて

?って思っていたの。

そして何度も「またお会いしたいと思います」って

おっしゃって。

いつになく明るく元気そうだったから

まだお別れは来ないでしょう?って思って

いたけれど。

現実的にはつじつまの合わないお話だったから

認知症の症状なのかしら?とも思ったけど

ある時ふと、あれはもしかしたら

夢の中で本当に、

あちらとこちらを行ったり来たり

旅をしていたのかも!って

思ったのよ。

そしたらなんだかスッと腑に落ちたのよ。

証拠はどこにもないのよ!

私の勝手な印象に過ぎないわ。

いろいろ分からないことは沢山あるけど、

私はお迎えを悟られた方のお話は

素直に受け止めることにしているわ。

何言ってるんですか~!とか

否定したり茶化したりしないように

してるの。

穏やかに、相手を受け入れ

たとえつじつまの合わない話でも

真剣に向き合うようにしているの。

それはね、あの時もっと

聞いてあげればよかった

悔やんだ経験があるからなのよ。

お迎えが近いのではないかと悟った人は、

その後、すぐに旅立つとは限らないわ。

多くの方は、しばらく日常生活を過ごされるわ。

その中で、非常に気持ちが揺れたり

落ち込んだり、悲しんだり、元気になったり

鬱になったり、いろんな感情を経験して

少しずつ準備されていくみたいだわ。

だから、そいうった話が出た後は、

出来るだけ、気持ちを吐き出せるように

心がけるけど

それが何の役にたつのかも

分からないままよ。

これでいいという答えもないし。

ある日、突然、事務連絡で

もう会えないんだと分かる日が来るわ。

それでも、悲しまず

心の中で、笑顔で会えるように

今日も仕事にいそしむアネゴでした。

今日も最後までお読みくださり

本当にありがとうございました!

眠れない人をサポートしてあげたい人は

こちらも見てね!↓

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

広告を非表示にする