アネゴblog書庫

アネゴblog書庫

アネゴの探求ブログ(健康Xファイル)を保存してある書庫。

下部食道括約筋の活躍よ!

雨の日に霊園を散歩して以来

いろんなのが寄ってきている夢を

見るようになりました、アネゴです。

私、大丈夫かしら?

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

昨日は食道を旅してみて、

下部食道括約筋(LES)が

胃からの逆流を防いでることが分かったわ!

今日は、その下部食道括約筋が

どうやって締まったり緩んだりしているかを

探求してみるわね!

OK!ケッツゴー!!

例えば、食べ物なら何でもいいんだけど、

玉ねぎを食べたとするわ。

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

玉ねぎが胃に到着すると、

ガストリンというホルモンがお出迎えよ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

ガストリンは、胃酸の分泌を促進してくれるわ。

同時に、お色気たっぷりに下部食道括約筋にせまって

緊張させてくれるのぽっ

おかげで玉ねぎが逆流しなくて済んだわ!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

食事をしたタイミングで下部食道括約筋(LES)が

締まるのは、ガストリンのお陰でもあるんだけど

食事していない時は、どうなっているのかしら?

それはね・・・顔文字

LESは普段も締まっているの。

これは、自律神経の働きよ!

あら?

じゃあいつも締まりっぱなしな訳?

いいえ、そうじゃないのよ、安心して。

食べ物を飲み込んだ時に、

副交感神経が働いてLESを緩めるの!

そして食べたものを胃に通してあげるのよ!

なるほどね~!

・普段

交感神経=締まる

「しっかり締まっとけ!」

・食べ物を飲み込む

副交感神経=緩む

「胃に通してあげてちょ!」

・胃に到着

ガストリン=締まる

「締めてちょうだ~いちゅー

こんな風に、

自律神経やホルモンが

下部食道括約筋の働きに関係しているのね!

でも、胃酸の逆流っていう症状の裏には

もっといろんな要素が隠れているわよ!

ただならぬ気配が・・・!

キャー!!

アネゴが星から持ち込んだ、健康Xファイル!!

今日も最後まで読んでくださって

本当にありがとうございました!

広告を非表示にする